ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

情報の真意

2、3日も家でゴロゴロしていると、体調もすぐに戻ってもう何処かに旅したくなる。いやあ、元気な証拠で何よりなんですが(笑)。

家にいるとついついネットばかりやっていて、その中で流れている情報に翻弄させられてしまう。今日はこんなのがあった。いつも見に行くある作家さんのブログで携帯電話から発する電磁波の恐ろしさを伝えるビデオのリンクが張ってあった。ポップコーンを真ん中に置いて、その周りを囲んだ携帯電話に一斉に電話を掛けると、なんとポップコーンが弾けて飛ぶというもの。見たとき唖然・・・。携帯電話の電磁波とはかくも恐ろしいものかと・・・。それでネットでいろいろ調べてみたら。実はこのビデオは携帯電話のイヤフォーンを売る為に作られたコマーシャルビデオで、ポップコーンを弾けさせる為に電子レンジをテーブルの下に置いて仕掛けたプロモーションビデオだったことが判明。まるで素人のビデオのように作ってあるので、コマーシャルとは思わずに、ほんとに携帯電話の電磁波だけでポップコーンが弾けたように思える。この作家さんも携帯電話の恐ろしさについてコメントしている。

情報って怖いな、と思う。自分の先入観だけで鵜呑みにすると、その情報発信者の真意を読み取ることを見逃してしまう。イヤフォーンを売るが為に人々に恐怖心を必要以上に刷り込むやり方はえげつない。それをまるで一般の消費者が作ったようにYouTubeのような情報の大海に流すというのも無責任だ。確かに電磁波が体に悪い影響を及ぼすのは本当かもしれないけれど、「やらせ」はいけません。でもまあ、世の中のコマーシャルの大半が「やらせ」ではあるのでしょうが・・・。

情報を見て聞いて信じる。ニュートラルな科学の目と感性を研ぎすましたスピリチュアル目の両方が必要なのかな。う〜ん、難しい・・・。
[PR]
by serendip888 | 2009-09-30 06:50 | 独り言
<< 私はそのために旅をする。 美しきその顔。 >>