ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

イヤリングのない人生なんて・・・

今朝の新聞に往年の大女優エリザベス・テイラーがTwitterで自分の近況を報告して話題になっているという記事が載っていた。77歳、心臓が悪いそうで、近々最新の治療法を試すとか。最近はほとんどメディアに出て来ないけれど、存在自体がレジェンド(伝説)のような女優さんなので、ぜひ手術が成功してまだまだ長生きしてほしいな、と思う。彼女曰く「Life without earring is empty(イヤリングのない人生なんて空しいわ」。そう言えば下着のカリスマ、龍多美子さんはご自分のオリジナルブランドに「No lingerie no life(ノー・ランジェリー、ノー・ライフ)」というのがありますが。死ぬまで女としての「美」を追求する表現力そしてその生き方はあっぱれです。

美と言えば先日「ココ・アヴァン・シャネル」を見たけれど、主演の女優さんが線が細くてイマイチ、ココ・シャネルの持つ魂レベルの迫力に近づけていなかったのが残念だったのだけれど、若き日のエリザベス・テイラーが演じたら凄かったかも。もう一本、晩年のシャネルをあのシャーリー・マクレーンが演じる「ココ・シャネル」という映画が公開されるらしいけれど、シャーリーだと、なんか学校の先生みたい?う〜ん、これこそエリザベス・テイラーに演じてほしかったなあ。

「私はファッションを作っているんじゃなくて、スタイルを作っているのよ」、シャネルの格言。カッコイイです。私もそんなこと言える人生歩みたい。
[PR]
by serendip888 | 2009-10-08 10:55 | 独り言
<< 台風一過。 背筋を伸ばす時間。 >>