ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

アシュタール

d0050616_14423943.jpg今日はシャスタクラブでアシュタールによるグループセッション&個人セッションを受けました。アシュタールとは金星からやって来た宇宙連合の司令官で、私達地球人類の平和をサポートするために降ろされた地球外エネルギーの存在とのこと。そのアシュタールをチャネルするテリーさんという女性を通してメッセージが下ろされます。以前はサンディエゴの山の上のトレーラーに住んでいて、私も2回、人里離れた山にメッセージをもらいに行ったことがあります。そのテリーが、現在はオレゴンのセイラムに居を移して、このシャスタにやって来るというので、久々の再会を果たすことが出来ました。グループセッションも個人セッションもすごく有意義で、いろんなことを再確認、再認識することが出来ました。そして、自分の気になる未来も・・・。なんか、マルチでいろんなことやってる楽しい未来になりそうです^^。

アシュタールによると、地球上には三角形を結ぶ大切な山が三つあって、富士山、シャスタ、そしてブラジルにある山だそうです。富士山は人、ブラジルは魂(スピリット)そしてシャスタは神を象徴するそうで、この三つが融合することによってこの地球にバランスをもたらすそうです。なるほど、シャスタは天界=神の領域なのですね。人のエネルギーに影響を受けることのない神の純粋性と真理を有する山。だから人は、ここに来ることによって自分の中の純粋性と真理に触れることが出来るのですね。だから何度でも何百回でも毎回訪れる度に、同じように感動し、魂を震わせることが出来るのでしょう。

改めてシャスタと繋がる事が出来た奇跡と魔法とそしてギフトに感謝。

近いうちにそのアシュタールのセッションをフィーチャーしたシャスタツアーを企画したいと思っています。どうぞお楽しみに☆

■ドリーン・バーチュー博士によるアシュタール解説(日本語訳)が掲載されているブログはこちら
[PR]
by SERENDIP888 | 2009-10-30 15:21 | シャスタ
<< マイケル・ジャクソン/This... 晩秋の日本 >>