ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

マイケル・ジャクソン/This is it

マイケル・ジャクソンの "This is it" を観ました。「この人、きっと人間じゃあなかったんだろうなあ。マイケル=ミカエル、天使からの使いだったのかも」と思う。生まれもっての才能、そして独特の美意識で「マイケル・ジャクソン」という至極の芸術品を造り出した人。久々のカムバックで見せるその歌も踊りも姿もまさに芸術そのもの。幾度も整形を繰り返して崩れてしまったと言われていた顔も映画の中では輝いて見えた。イマジネーションとファンタジーとヒューマニティー溢れた天才マイケルの死はあまりにも突然で、でもその存在はひときわ光り輝く宇宙の流れ星のように強烈に私達の心に残っている。

死者の彷徨うというハロウィーンの日に、マイケルの魂が「スリラー」の音楽と共に私達に寄り添っているような。

願わくば「マイケル・ジャクソン」という至極のアートをマイケル自身が一番楽しみ慈しんでいたことを思いたい。

星になったスターがまた一人。今は大天使達と共に宇宙を駆け巡っているのだろうか。

ファンタジーと魔法をありがとう☆そしてこれからもずっと。
[PR]
by serendip888 | 2009-11-01 10:42 | 独り言
<< シャスタの秋色でエネルギー充電。 アシュタール >>