ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

加奈子ちゃんの虹

素敵な笑顔の友人にありがとうとさよならを言う為にロスまでドライブして来ました。葬儀の昨日は朝からロスには珍しく大雨で、とても寒い日でした。「ああ、加奈子ちゃん。私達のために雨降らせてくれたんだね」49歳の若さで亡くなるにはあまりにも切ない太陽のように素敵な笑顔の人でした。葬儀が終わって、友人達とリトル東京でランチを食べ終わる頃、外は曇り空から青空が。「えっ、もしかしたら虹が出るかもね!?」とみんなで心が湧き踊りました。「加奈子ちゃんだったらやってくれるよね、きっと!」そんな思いで、みんなと別れ、5号線を南へひとりドライブしていたら、お〜、出ましたよ!虹が!天に向かってすっと伸びる太い虹の柱。根元が光り輝いて、とっても奇麗でした。大雨降らせて虹を出すなんて、やるなあ、加奈子ちゃん!虹は神様に願いが届いた証だとか、天に向かってまっすぐに昇って行った加奈子ちゃんの魂の願い。

これからもずっとあなたの笑顔とともにいるよ!
Love. Love. Love.
d0050616_1584841.jpg

[PR]
by serendip888 | 2009-12-09 15:12 | 独り言
<< 人生のクリーンアップ いつかまた一緒に。 >>