ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

精進料理と茶の湯

今日は精進料理研究家の藤井まりさんのお料理教室に参加しました。
定番ごま豆腐からアボカドの寒天寄せ、えのきとグレープフルーツの和え物まで、バラエティーにとんだとびきり贅沢なおもてなし料理。やっぱり和食最高!!!
d0050616_12395232.jpg

藤井まりさんは本を出されたり、海外でお料理教室をされたり、精進料理を一般に広められる活動をされています。数年前に一度お会いしたことがあり、今回は久々の再会でした。とても上品で、素敵なマダムという感じ。最近はパリでお料理教室を開かれることが多いとか。今年の11月もパリでされるということで、着物とのコラボももしかしたらさせて頂けるかも^^。最近ほんとキーワードは「パリ」!いろんなところからお話が繋がって来ます。
d0050616_12401073.jpg

精進料理を楽しんだ後は、サンフランシスコのカリスマ鍼灸師、有子ガワーさんのお茶室で茶の湯を頂きました。日本から職人さんを呼んで、3ヶ月掛けて建てられたぴかぴかのお茶室。アメリカで本格的な茶室に茶の湯、なんと贅沢な時間!
d0050616_12403787.jpg

せっかくお茶を頂くので、今日は着物で参上しました。「夢有庵」亭主の有子さんと。有子さんにピントが合ってませんが、ごめんなさい^^;。後ろの白い木の柱は、お庭に生えていた木を手で削ったそうです。愛情込めた手作りのお茶室、そこで頂くお手前は格別でした。またぜひお邪魔させてください。
d0050616_1241784.jpg

いや、ほんとに、アメリカにいても着物大活躍!^^
[PR]
by serendip888 | 2010-05-24 13:04 | 独り言
<< キモノでアドベンチャーそして報告会。 ニューヘア、ニューウェイブ >>