ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

神ナビ、日本&ロスの旅(12)

旅もいよいよ後半、TOKYO再会の嵐編

札幌から一路、ハートの翼に乗ってTOKYOへ戻る。日本滞在の最後の5日間はこのタイミングに会える人に一人でも多く!と目一杯のスケジュールが入っていた。そしてまだまだ続く、ミラクル、神ナビ、日本の旅。
d0050616_2310480.jpg

滞在は青山、表参道。その昔よく通った懐かしい街。オシャレで小さなカフェが点在する私の大好きな街だ。

今日の夜は昨年のボールダーツアーの同窓会@青山「たまな食堂」。参加者のお一人で青山在住の橘ゆかりさんがセットアップしてくださった。そしてその前に、これも不思議なご縁で、ゆかりさん宅でヒーリングセッションを受ける予定が入っていた。ニューヨーク在住のミカさんというヒーラーさんがTOKYO滞在中なので、よかったらセッションを受けてみませんか?と広沢真貴子さんが提案してくださったのだが、ミカさんとはその昔一度お会いしたことがあり、橘ゆかりさんも以前ニューヨークでセッションを受けたことがある、というシンクロが重なり、それじゃあ、ぜひこの機会に受けさせてください、ということになった。場所は青山のゆかりさん宅を提供してくださった。

ミカさんのセッションはリフレクソロジー+リーディング+ヒーリングという流れで、足を触りながら降りて来たメッセージを届けてくれる。「みさおさんのお役目は大きすぎて人間界ではわかりません。」それは、とても目から鱗のメッセージだった。ああ、そうだよね、今まで私の中でもやが掛かっていたことの意味がようやくわかった。未来目標もなく、ただ闇雲に直感だけでやってきた。何処へ行くのか何が達成出来るのか、時には不安にも思う。でも、人間界ではわからないお役目ならば、すべて天にお任せするしかない。今までそうだったように、やっぱりこれからも。これからはもっと生き易く、もっと大胆に、神ナビの道を進めるだろう。7月のニューヨークツアーでミカさんのセッションを入れさせて頂く事をお約束。神ナビで生きると必要な時に必要な人が思いもかけないところからやって来る!
d0050616_23104418.jpg

そして夜は懐かしいボールダーツアーの仲間達との再会。アメリカ滞在中の予定だった山川亜希子さんもお母様のご病気で急遽帰国、その後、ご容態が回復されて、紘矢さんと共にまさかのご参加。これもミラクル!そこに札幌でご一緒したエレマリアさんも特別参加されて、にぎやかで楽しい青山の夜が更けていった。
d0050616_23111441.jpg
d0050616_23112785.jpg

そう言えば、たまな食堂への細い路地道で女優の南果歩さんとすれ違った。果歩さんと言えば、渡辺謙さん共にシャスタを訪れたことがあり、シャスタをこよなく愛する人達。このタイミングですれ違うのも私にとってはまさにミラクルだった。
d0050616_23114790.jpg

帰り道、大きな月が青山の夜を明るく照らしていた。
d0050616_2312171.jpg

[PR]
by serendip888 | 2014-08-08 23:19 |
<< 神ナビ、日本&ロスの旅(13) 神ナビ、日本&ロスの旅(11) >>