ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

出雲、神旅(6)

続いて翌日。

昨日のお天気から一変、朝からあいにくの曇り空となった。とりあえず雨の降り出さないうちに主要神社を巡ることにして、その後はお天気次第のスケジュールで動くことに。

曇り空の中を、まずはオロチを退治したスサノオノミコトが祀られている須佐神社へ。運転慣れしている直子さんが、「オロチに遊ばれてしまうのか、ときどき行き着けないことある」とのこと。オロチは大雨を降らしたり、川を氾濫させたり、神話の中ではかなりの悪者として描かれているが、地元の人たちにとってはどうやら愛すべき存在らしい。「どうか今日のところは無事着かせていただきたい」とお願いして、無事到着。その後、距離的に一番遠い美保神社まで足を延ばす。美保神社を参拝し、境内近くのお土産物屋で名物のイカの丸焼きを食べて車を走らせる頃、雨が降り出して来た。
d0050616_1322129.jpg
d0050616_1341483.jpg

レストランで昼食を摂りながら、午後からの神社巡りはあきらめて、今日はツアーの実質的な作戦会議をすることに決定。それじゃあ、と行動の速い直子さんがツアーで使うチャーターバスの見積もりをしてもらおう、と早速バス会社に電話を入れてくれた。それからの展開の速いこと!あっという間にバス会社に行き、見積もり&仮予約という手筈が整った。事務所を出る頃、ちょうど玄関前に借りる予定のバスが帰って来たところで、バスの中までチェックさせて頂くというパーフェクトな流れになった。お天気のおかげで計画がどんどん現実化してくる展開に、ヤマタノオロチもこのツアーに大いに協力してくれているような気持ちになった。
d0050616_1394469.jpg
d0050616_1411889.jpg

その後もオロチ大活躍の楽しい下見ツアーは続く。
[PR]
by serendip888 | 2014-11-25 01:46 | 魔法
<< 出雲、神旅(7) 出雲、神旅(5) >>