ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

スピリチュアル・バイタリティー

先日からそんな言葉が頭の中を行ったり来たりしている。きっとこれは最近へなちょこな私の心や体に渇を入れるべき天界からのメッセージに違いないと思っている。以前江原啓之さんのことをブログで話題にした時にメールをくださった方が、江原さんが講演会で「私は転んでもタダでは起きないんです。必ずまんじゅうを拾って起きる上がることにしています」。と言ったと報告してくれた。そのことに私は痛く感銘を受け、以来ますます江原さんのファンになった。彼のこの「スピリチュアル・バイタリティー」を私は心から尊敬する。なんとなくもうちょっと江原さんの言葉に触れてみたいと思って先日紀伊国屋で江原さんの本を一冊購入した。「苦難の乗り越え方」。霊性を持ってこの世を生きるための指南書上級編。この本の中にも彼の「スピリチュアル・バイタリティー」が溢れている。肉体を持ってこの世に生きることは苦難・困難を魂のレベルで乗り越えること。起こること全ては自らの責任であること。死は終わりではなく「修学旅行」という肉体を持った学びの旅からの魂の卒業であるということ。光と闇、両方を見据えることで「逃げ」ではない「卒業」という道を選ぶことの大切さ。そして頭ではなく霊性を行動を持って生きること。肝に銘じたいメッセージがいっぱいだ。

スピリチュアル・バイタリティー=魂の筋トレ。

今日の白昼夢は妖精モードから雪女モードに転じて(^^;)、ちょっと渇入りました。
[PR]
by serendip888 | 2006-09-29 11:38 | 独り言
<< 素敵な女神様達 オーラリーディング >>