ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

神々の気

もう日付が変わってしまったけれど、昨日の日記でも書いた何かありそげな2007.9.27。予想通りなかなか濃い一日でした。

八百万の神々、神様の気もそれぞれ個性豊か。この世には様々な占いがある。私は常々、易とタロットはとても似ているなあ、と実感しているのだけれど、そこに繋がる神様の気というのはかなり違うような気がする。西洋と東洋で生まれた違いなのか?タロットの神様の気はナイトとか伯爵とか女帝とか、気位の高い感じ。それと対比して易の神様はやっぱり「雷親父」という感じなのだ。易の神様は龍神様とも呼ばれているからやっぱり雷落とすんですね、マジで。まさしく電光石火で雷が~んと落ちまして・・・^^;)、その気の中にもろにいる自分がなんとも小気良い。雷を落とされるくらい愛されたらやっぱりそれは冥利ですね。

天の父、易の神様、龍神様。ああ、お見事!
[PR]
by serendip888 | 2007-09-28 17:13 | 独り言
<< 移し身 中秋の名月 >>