ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

デニムな人

年末の紅白歌合戦から火がついて、只今、YouTubeでJ-Popを聞きまくる日々。昔聞いてたあの歌手今でも歌っているのかなあ、とサーフィンしながらたどり着いたのが竹内まりや。多分カラオケに行ったら私この人の歌しか歌えない。別に特別ファンというわけじゃあなかったけど、メロディラインも詩も等身大な感じで親しみやすいですよね。それで、彼女は今52歳だとか。いやあ、トシを重ねているのは私だけではない^^;)。みんな同じにいっこづつトシ取っていくのだ。しかし52歳の彼女は素晴らしく美しくトシを取っていました。最新アルバムのタイトルが「Denim」だそうで、人生をデニムのようにはけばはくほど味わい深くなる、そんなふうに過ごしたいという人生観を現したアルバムのようです。その中の「人生の扉」っていうのがよくて、90歳まで生きるぞ!っていうポジティブな人生賛歌が素晴らしい。50になっても60になってもあんなに輝いていられる人でいたい、と多くの女性が勇気付けられるんじゃないかな。やっぱり、外も中もぴかぴかでいたいよね。

洗いざらしのジーパンと白いシャツ。70歳になってもそんな自分でいたい。ちょっと長生きしてみたくなる、そんな元気をもらいました。
[PR]
by serendip888 | 2008-01-10 04:43 | 独り言
<< My dear buddy 初フォーチューンクッキー >>