ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

色いろメッセージ

今年のラッキーカラーのことを書いたら色で楽しい出来事色々。

昨日はサンフランシスコで開催されている大好きなシルク・ドゥ・ソレイユの「KOOZA」を観賞。いつもながら最高級のアートを堪能しました。そこで目に付いたのが色。今年のラッキーカラーの「金、銀、赤、白」がふんだんに使われていて、まさに新年早々運気を上げるNo.1エンターテイメントという感じ。今回はTapis RougeというVIP待遇のシートだったので、ルージュにちなんで私は犬のアップリケの付いた赤いTシャツを着ていくことにしました。舞台中央通路側の前から2番目というもうほとんどかぶりつきの席。まあ、色々と舞台からのサービスというか、観客を巻き込んでのパフォーマンスがある席なのですが、なんと私は・・・、Bad Dogなるキャラクターからおしっこをかけられるという光栄にも不名誉なサービスを受けてしまったのでした。まさか本物のおしっこではありませんが、いやあ、もう結構ずぶぬれな大量の・・・。しかし、何を思ったかそのパフォーマンスが起こる直前に私はダウンジャケットを膝の上にかけておいたので、辛うじてジーンズびしょぬれ状態の難を避けることが出来たのでした。赤色の犬のTシャツが運を呼んだのか?まあ、ショーの一部に参加出来て、楽しい思い出となり、ラッキーカラーと素晴らしいパフォーマンスで元気をもらったので、良しとしましょう。

明けて、翌日の今日。ロスの陽子さん来サンフランシスコ。陽子さんのお友達も一緒にランチをしようということでご一緒しました。今日の気分はラベンダー色のセーター。易を立てるお返しに、とお友達が下さったのが巨大な一枚のポスター。くるくると丸まったポスターをするっと広げると、そこにはなんと花瓶から溢れる程のエネルギー炸裂したアイリスの花の絵でした。陽子さんのお友達は私がIRISという名前の会社をやっていることなど露知らず、偶然、その日にそのポスターを選んで持って来てくれたのでした。その絵のアーティストは60歳を過ぎて、突然インスピレーションによって躍動的な花の絵を描き出したとか。その紫色のアイリスと金色の縁取りが私のセーターと髪の色にマッチして、まさにメッセージ的なプレゼントでした。今年はアイリスが花瓶から飛び出る程のエネルギーで躍動する。いいですねえ。イベント会社として今年はどんな躍動が待っているのか、楽しみではあります。というか、今年こそなんとかしないと・・・、その存続さえ怪しくなるわけなんですが^^;)。

色んなことがメッセージとなって、今年の行方を示してくれます。数秘術で今年のパーソナルナンバーは「3」。テーマはずばり「遊び」ですね。どれだけ躍動的に遊べるか、波乗りのごとく、スイスイと。ああ、やっとそんな運気になって来たのだ~!と思うだけでわくわく。

躍動するアイリス、乞うご期待。

さて、明日からシャスタ。こちらでも思いっきり遊んで来ます!
[PR]
by serendip888 | 2008-01-21 13:21 | 独り言
<< 美しい偶然 今年のラッキーカラー >>