ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

私は私の引き寄せたもの

大好きなお友達のブログのタイトルに「私は私の食べたもの」というのがある。「Tell me what you eat, I'll tell you who you are.」というのは「料理の鉄人」の冒頭に出てくる格言ですが、それから言うと、私は「偏ったごちゃまぜ人間」というところでしょうか^^;)。今でこそ昔程の偏食、小食癖はなくなったけど、食べるものが限られてる、偏っている、ポリシーがない。それが私か?その食べるパターンというのは人生の全ての局面に現れて来ますね。極端なものを好む性質、好きなものは大量に食べ続け、苦手なものは食べず嫌いで挑戦さえしない。しかし、このところ少しづつ食べれるものが増えて来た気がします。その食の幅を広げてくれたのは佐藤初女さんの梅干でした。実は私、初女さんのおむすびを頂くまでは一度も梅干を食べたことがなかったのです。小さい頃から見るだけでぞ~っとするくらい梅干の存在が怖かった^^;)。しかし、そんな私が初女さんのおむすびはなぜか何の抵抗もなく、喜びを持って頂く事が出来ました。あれは私の中では今でも奇跡のような瞬間でした。絶対だめ、と思っているものでも、自分の意思とは別の魂の意志というのが働くときがあるのですね。

魂の意志というのと関連があるのかな?最近読んだニュースで、DNAの能力に「自分と似た(同じ)DNA」をテレパシーで呼び合うという能力が発見されたそうです。これってまさに「ソウルメイト」を呼び合う能力なわけですね。そういう力が科学的に発見されるというのは自分が何者であるか、という自己探求の旅をする人にとって目からうろこ。この世界で同じDNAを持つ人間と出会うというのが魂のミッションのひとつなんですね。それはたった一人とは限らず、ご縁の深い人、切っても切れない人、きっと何人も何人もいるのでしょう。

自分の周りの人間関係を見渡してみて。私は私の引き寄せたもの。そう思えば、自分もなかなか素敵かも、と思えますね☆
[PR]
by serendip888 | 2008-02-10 04:06 | 独り言
<< 女神達舞う ボディは語る >>