ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

依存症

d0050616_652440.jpgデトックス宣言3ヵ条も守られ、なんとか少しずつ体調が上向きになってきました。と言ってもまだ3日しか立ってないので、これから先が勝負ですが。それにしても一日一杯のコーヒーでも習慣化しているといつの間にか依存症になっているようで、昨日あたりからどうも落ち着かない。頭が痛いとかフィジカルに反応するわけではないけれど、気がつくと貧乏ゆすりしてたりして^^;)。頭の中には「美味しい珈琲」という文字がその香りと共にビジュアライズされて・・・。いかんな、このままじゃ。というので、先日ayakoさんのお料理教室で頂いた珈琲の代用品、インカコーヒーを買いに走りました。インカと言ってもインカ帝国にはまったく関係なく^^;)、ポーランドの人々が昔からコーヒーの代用品として飲んでいたもので、材料はライ麦、大麦、ビーツ、チコリ等を粉にして炒ったもの。香ばしくてそれなりにコーヒーっぽい味です。

デトックスは真剣にやったらかなり精神的にローラーコースターを体験するようですね。ある女性の体験談を読んだら2週間のデトックスでコーヒーと砂糖をやめたらもう泣いて泣いて泣きまくり、その後は新しい人間に生まれ変わったような爽快感を体験したそうです。確かになんか鬱になるような状況にコーヒーやチョコレートで気分をハイにするような悪循環があるから、よっぽどネガティブな感情を体の細胞の中に押し込んでいたのでしょうね。

知らず知らずの依存症。コーヒーに限らず沢山ある。

インターネット、パソコン。

ああ、これが・・・。

ネットに繋がっていない世界への脱出。これ出来たらそれこそ新しい人間になれそう^^;)。
[PR]
by serendip888 | 2008-02-24 06:07 | 独り言
<< 先入観 デトックス宣言 >>