ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

極まり転じる。

ブログをやっててよかったナ、と思うのは、こんなとっぴなヘアスタイルになっても、知り合いが大して驚かないこと。みんなブログを見ていてくれるみたいで、もうずっと以前から金髪ヘアだったように何事もなく、「ふふっ・・・」って感じで交わしてくれる。そうなると逆に闘志が燃えて、「次はどんな奇抜なヘアに・・・」とか思いはじめるから人間怖い。どうも私は人から「変わってる」と思われるのが好きみたいですねえ。あ~、あの人だからしょうがない・・・と言われることにそこはかとない美学を感じてしまいます^^;)。しかし、思うに、この世はすべて「極まり転じる」という変化の中の不変の法則がある、と。昨日日本から写真展のためにやってきた収穫の女神ことひろ子嬢と韓国風呂に入りながら、焼肉を食べながら、久々にいろいろと語り合って思ったこと。何事もやりつくす、行き尽くす先は思い切りのシフト変換があるんですね。この極まるまでやる、ということも大切だけど、極まるまでやらない、というのもまったく同じ効果というかコインの裏表であるのでしょうね。人生全体で見れば両極を生きるにしろ、中間を生きるにしろ、絶対エネルギーは同じなのかもしれない。人に与えられているエネルギー量がみな等しいならば、それをどう使おうが全てOK。ただ、人のエネルギーを奪う「エネルギー泥棒」だけはいけませんが。

私みたいに日々呆然と過ごしながらも一瞬のスパークで生きているのもそれはそれでアリか。久々銭湯に浸りながらそんなこと考えていました。

極まって金髪、さて次は一体?
[PR]
by serendip888 | 2008-03-10 02:20 | 独り言
<< サンカルロスの紅茶屋さん。 桜咲く。 >>