ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

非暴力

チベットが今、大変な状況にあります。

ダライ・ラマ14世は私にとっていつもその存在を思うだけで心を暖かくしてくれる人生の素晴らしい師です。数年前にベイエリアで行われた3日間のティーチングに参加した時、その存在だけで、チベット仏教の真髄である「コンパッション=慈悲の心」を感じることが出来ました。今、その法王の心を思うと、とても心が痛みます。

以下は精神世界の鉄人さんがメルマガで送ってくれたダライラマから最高僧侶として認められているリンポチェからのメッセージです。チベットでの紛争が世界に大きな波紋を投げかけている今、このメッセージが一人でも多くの人の心に届くことを願ってやみません。

------------------------------

「リンポチェからのメッセージ」

I am deeply concerned over the cultural genocide happening in many parts of Tibet. The Tibet nation is facing serious danger.

Tibetan have been very forgiving and engaging in peaceful protest in Tibet and many parts of the world.

Recent semi violent protests are a manifestation of the deep-rooted dissatisfaction of the Tibetan people under the present governance.

I appeal to the international community to take the moral responsibility to remind China to be a good host for the Olympics and respect human rights.

I also appeal to the Chinese leadership to stop using brutal force towards Tibetans in Tibet.

I urge all Tibetan supporters to do the same appeal to the international community and to the Chinese leadership.

I also urge all my Tibetan brothers and sisters to deal this difficult situation with compassion and not to resort to violence.

With my folded hands at my heart,
I pray with my great compassion,
May there be peace and harmony,
May there be unity in Tibet.

Za Choeje Rinpoche


私はチベットの多くの地域で起こっている文化的虐殺に
大変おおきな懸念を抱いています。

チベット国家は深刻な危機に直面しています。

チベット人は非常に寛大で世界各国と平和的に係わってきました。

最近の激しい抗議は自治下(中国政府)のチベット人の根の深い
不満の現れです。

私は中国がオリンピックの良いホストとして、人権を尊重することを
思い起こすために国際社会に訴えます。

私もチベットで中国がチベット人に残忍な武力行使を
行っているのをやめるように中国の指導に訴えます。

私のチベットの兄弟、そして姉妹にこの窮状を慈悲をもって、
暴力に走らないように訴えます。

私の組まれた手がハートに、
大きな慈悲で祈ります。
そこに平和と調和がもたらされますように。
チベットが統合されますように。

ザチョゼ・リンポチェ

ダライラマをサポートする署名運動
http://www.avaaz.org/en/tibet_end_the_violence/9.php?cl=6361776
[PR]
by serendip888 | 2008-03-19 04:40 | お知らせ
<< 春分の日 シャスタが繋げるもの >>