ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

春分の日

春分ですね。昼と夜の長さが同じになる日。そして今日を境に昼が少しずつ長くなって来ます。今日は何か不思議な日で、いつも凄い量でやって来るジャンクメールがほとんど来ない。普段の50分の1以下の分量なのです。驚きです。なんだろう?世界が突然、ジャンクメールを送るのを止めたとしたら凄いことです。これがアセンションでなくてなんだ?って感じですね。

世の中に今起こっていることは陰陽真っ二つに分かれているような気がします。チベットのこと、イラクのこと、ひとつの局面がただそこだけではなく、いろんなことに繋がっています。世の中が悪いのではなく、自分の心の反映が世の中の姿だと思えたらその瞬間いろんなことが一瞬に黒から白へと変わるのでしょうね。陰が極まって陽に変わる瞬間。しかしそれで終わりではなく、陰も陽も同じ分量で共存し、全てがバランスの中にある中庸という世界があるのだと思います。春分の日はそんな中庸を思わせる日。そんな日にジャンクメールがぴったりと来なくなるなんて、なんか希望を感じますねえ。

チベットのことがあったので、易のブログにもダライラマのことを書きました。よかったら覗いてみてください。
http://redskywalker.blog.shinobi.jp/

それともうひとつ。
山川亜希子さんのメルマガで紹介されていたエクハート・トーレとオプラ・ウィンフリーのスピリチュアル・ティーチング、大切なことが丁寧に説明されていてとてもよいです。世界中で200万人の人達がアクセスしているとのことです。アメリカからこういうスピリチュアル・ムーブメントがあるというのはホントにうれしい。英語ですが、興味のある方はぜひアクセスしてみてください。
http://www.oprah.com/obc_classic/webcast/archive/archive_watchnow.jsp

希望を感じる春分の日でした。満月も近い!
[PR]
by serendip888 | 2008-03-20 11:54 | 独り言
<< 虹が出た! 非暴力 >>