ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

花祭りに思うこと。

今日、4月8日はお釈迦様の生誕祭、花祭りの日ですね。生まれた瞬間に天と地を指して、「天上天下、唯我独尊!」と語られたというお釈迦様の言葉を深く噛み締めたい日です。この言葉は、私がこの世で一番、唯一の存在」という意味ではありませんね。「私はこの世で唯一の存在、だからあなたも、そしてこの世の全ての存在が唯一無二の存在」ということです。私もあなたも唯一無二ということは私とあなたの間に少しも隔たりがないということです。人に限らず自然界の花や木や鳥も唯一無二。人間と同じ言葉を持たない自然界の中にいると、その唯一無二の個性が見事に調和して、美しいハーモニーを創り出していることに感動します。人間だけだなあ、もぐら叩きをやっているのは・・・。

自分もさんざんやって来たけど、「心の中のもぐら叩き」^^;)。でもやっと夢から覚めた。それって自分を叩いてるのと同じだもん。痛かったなあ、随分と長い間^^;。

「天上天下、唯我独尊!」

唯一無二の自分を愛し、唯一無二のあなたを愛します。
[PR]
by serendip888 | 2008-04-09 10:26 | 独り言
<< チベット支援の署名 怪しいカッコで雪遊び^^) >>