ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

目指すか?てっぺん

d0050616_3461091.jpg昨日は近くのR.E.I.(アウトドア用品ショップ)でシャスタ山登山の攻略セミナーがあるというので行って来ました。シャスタ山14,162フィート(約4300メートル)、富士山より高いです。過去100回近くシャスタに通っているけれど、あのお山のてっぺんまで行こう!と思ったことは一度もありませんでした。なにしろ自分、アウトドア人間ではまったくありません。体力は瞬発力だけ。山頂登山を目指したとしたて、一緒に登る人に多大なる迷惑を掛けるのは目に見えています。この細い体ひとつくらい簡単に運べないでどうするのかねえ、と思いますが^^;。人間自分の器というものがあるんですね。人類何十億人といるわけで、みんながシャスタの山頂を目指しても困ってしまうので、私は私でパンサーメドウズで神風に身をゆだねながらシャスタのてっぺんを拝むのが一番の楽しみ方かな、と昨日のレクチャーを聴きながら自分の体の軟弱さをさとりました。しかし、山頂までのいろんな写真を見せてもらったので、もう登ったような気にもなっています。一体あれは何?!と思っていた、シャスタ山頂付近にある茶色の建造物のような石壁(写真で雪の部分に見える横長の細長い壁)。まるで万里の長城のような人工的な壁に見える。誰が作ったんだ?何のために?宇宙人???と思わせるその景観です。あれはレッドバンクという自然の石壁だそうな。山頂登山を目指す人にとってあれは大切なルートになるみたいです。スライドで間近かに見てもやっぱり不思議・・・。

しかし、登山なんてぜんぜん興味はないんだけれど、お話は面白かったです。シャスタからやってきた登山ガイドのクリスさんもナイスガイだったし^^)。山頂目指す人はぜひ彼のガイドで挑戦してみてください。

Shasta Mountain Guide
[PR]
by serendip888 | 2008-04-19 03:50 | シャスタ
<< 4月のシャスタ 皆様、ありがとう。 >>