ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

易の教え

宇宙人の私がなぜか、この世で易を与えられて、この不思議な人間界と自然界の法則というのを徹底的に学ばされています。易を立てる度に生きることは大変で、時に過酷で、でもどんな状況でも必ずそのコインの裏表に光があることを学びます。今日もある知人の困難な状況をどうやったら良くなりますか?と易の神様にアドバイスをもらうために易を立てました。もう生きるのも苦しいくらいの困難です。でも易はどんなに苦しくても絶対に未来は明るいということを教えてくれました。自分の内側の光を信じ、人生の暗闇の夜明けを信じ、大きな夢を持ち、そして人生はいつでもやり直せること、それを忘れずに生きろ、と教えてくれました。その絶対ポジティブな生命力がどんな困難な状況でも光に変える魔法の力なのです。まずは潔く全てを手放し、まったくの振り出しに戻るのも良し。全てを失うことを恐れずに、一番大切な自分の中の光だけを持って人生やり直す。そうしたらこれまでの苦労は全て天からのギフトのように、生きることの素晴らしさを感じれる、易はそう教えてくれました。

地球に生きることは一番の学びの道だなあ。ほんと、有難いです。
[PR]
by serendip888 | 2008-05-10 12:34 | 独り言
<< チャリティーコンサート ~光の... 記憶 >>