ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

人生はいつもワダチの外にある?

今日は間違い電話が多い。「This is a message for Jason...」、うちにはJasonは居ません。「あっ、中井さん?藤田ですけど・・・」。うち高原です。しかし日本人から間違い電話掛かって来るのも妙にリアルな、というか、ここは何処?藤田さんも中井さんも電話番号交換した覚えはまったくないんだけど???

人生とはいつもワダチの外に起こる不思議な現象なのかもしれない。一生懸命やってるんだけど、どうも空回りしちゃったり、何が何だかわからずにやっていることが大当たりしちゃったり。ちょっとばかり道をはずした向こうになんか楽しいことが待っている。だから何があったって大丈夫だってことを忘れない。ただ、目の前の状況をそのまま受け入れて、苦しいことは苦しいことでそのまま体験しよう。きっとその苦しいことの先に思いもしなかった楽しいことが待っている。

今日はニジヤで買い物して、お昼のお弁当を買って、どこか景色のいいところで食べようと車を走らせた。280沿いの丘にあるビスタポイントに行ってみたけど、駐車場からの景色がイマイチで、適当に山道を走ってみた。そうしたらいつの間にかまた前の道に戻っていて、結局家の近くのトレイル沿いに車を停めて、車の中でお弁当を広げた。ここまで来たら何も家に帰ってお茶でも入れて食べればいいものを^^;。でも今日の気分はやっぱり「ワダチの外」なのだ。風に吹かれながら外で食べるお弁当って自由の味がする。

風に吹かれるだけで「しあわせ」と感じる、そんな時までもがいてみるのも人生かな・・・。
[PR]
by serendip888 | 2008-05-21 10:05 | 独り言
<< 何処にいてもシャスタな私 前進。 >>