ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

新月のシャスタマジック

最近のキーワード、「美容&アンチエイジング」。

シャスタ仲間の高津文美子ちゃんは今、リフティングフェイスヨガで日本で大活躍していますが、今回シャスタで出会ったのは究極のフェイスリフティング技術。整形、ボトックス、金の糸等々、一切の外科的手法を排除した「腕一本」の技、職人芸のような技術モノ。マーサズボディーフォーメーションのマーサさんによるその「技」をシャスタで習得して来ました。顔の若返りは実はボディー全体、そしてスピリチュアルなエネルギーの開放にかかっているということを実感。骨格に直接アプローチしていくマーサさんの技法はかなり革新的で、「骨格は変わらない」「肌に刺激を与えてはいけない」という既成の美容概念を吹き飛ばすものでした。顔の骨格も輪郭も自分の設定したラインに変えることが出来るそうです。それも器具も使わずに自分の手ひとつで。それには意識と設定と100%の確信が必要。でも決して生真面目にならずにヘラヘラと楽しみながら。宇宙のピンクエネルギーを使ってなりたい自分になる。人間外見を磨き自信が出れば、もっともっと自由に楽しく軽々と生きて行けます。その外見磨きは内面と表裏一体で、どっちも輝いて更にパワー全開となります。シャスタがあれほどまでに輝いて、究極の美を体現するように。シャスタの美しさを飽きることなく眺めているだけで、心に平安が沸き起こる。人の体もそんなエネルギーを発することが出来たら素敵。

時はまさに新月。シャスタで降りてきたというマーサさんの新手法を授かるのになんと機を得たタイミング。

d0050616_865288.jpgマーサさんの手法はある意味「アート」。人間の体を粘土のように捏ねて、デザイン通りに仕上げていく。人の体を触るボディーワーカーは絶対に自分には向かない、と思っていたけれど、なんだかマーサさんの職人技にえらく感銘を受けて・・・、私もある時ふと気がついたら人様の体を捏ねているかも^^。世の中は今、「チェンジ」そして「ニュービギニング」。それもありかな!?

ワークショップ終了後、ピンク色に輝くシャスタ。宇宙のピンクエネルギーをビジュアルで見せてくれるシャスタ。見事なタイミングに今回も脱帽。
[PR]
by serendip888 | 2008-11-30 08:14 | 独り言
<< フェミニンパワーのスウェットロッジ 老後はやっぱり・・・ >>