ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

うれしいお便り。

何がうれしいかって、以前シャスタにお連れした方達から電話を頂いたり、メールを頂いたりして近況をお知らせ頂くこと。ガイドのお仕事って一期一会で、その後の人生はまた別々の道が待っていて、なかなか交差することが少ない。いっぱい人をお連れして、その短い間に人生の深いところを共有させてもらうことはとても貴重で有難い。でも実は短いシャスタの旅で、その後に起こる人生の変容というのが大きいことを身を持って知っているので、近況をお知らせ頂けることはとってもうれしいのだ。

シャスタで宣言したことが現実として動き始めています。そんな報告を聞くとますますシャスタの素晴らしさ、そして人間の意識のしなやかさを感じる。

以前、易の大家の先生に「私の天命は何ですか?」と聞いたことがある。「人と旅をして一緒にご飯を食べること。ただ一緒にいるだけでいいのよ。」との答えを頂いた。なんか、そんなイージーな天命ってあるのか?とその時思ったんだけれど、今、思うと一緒に旅をさせて頂くことが私の魂とご一緒させて頂く方達の魂を磨くことになるのだとしたらなんて素敵なこと。

一緒に魂磨きましょう☆
[PR]
by serendip888 | 2009-02-12 12:51 | 独り言
<< 今年もラベンダーパワー! 今年もご縁ある方々とシャスタの旅。 >>