ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

スピリチュアル・バレンタイン

寺山心一翁さんのニューズレターで、2月14日に起こる惑星直列のことが書かれていました。情報源はジュード・カリバン博士というイギリスの宇宙論の学者さんです。さっそく彼女のウェブサイトで確認してみると、2月14日グリニッジ時間の朝7時25分から18分間、月と木星と火星が直列するとのこと。月はリレーションシップを司る獅子座の12室に入り、木星と火星はスピリチュアリティーに関連するみずがめ座の7室に入るそうです。

カリバン博士はこの惑星の直列は既に始まっているアクエリアス(みずがめ座)の時代(女性性に目覚め愛と調和の時代)のエネルギーが更に強まり、人々の意識が変わる大切な時だとして、この時間に世界中の人々が意識を向けて祈ることを提唱しています。

日本時間で14日午後4時25分~、カリフォルニアでは13日の夜11時25分~。

バレンタインの日、愛する人と共に愛と平和の祈りを自分自身に向けてそして宇宙に向けて発信してみませんか?

ジュード・カリバン博士の惑星直列に関するウェブページ(英語)

宇宙に愛を贈る。まさにスピリチュアル・バレンタインの幕開け^^。
[PR]
by serendip888 | 2009-02-14 03:16 | 独り言
<< 人に与えられたもの 今年もラベンダーパワー! >>