ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

ハラハラドキドキの日々

ハミングバードの巣が出来てからもう毎日ハラハラドキドキと観察しながら過ごしている。昨日も今日も大降りの雨、強い風、細い枝に作った巣は風に揺られてまるで大波の大海を漂う小舟のよう・・・。ついさっきは凄くでかい真っ黒なカラスが一羽やって来た。もうその時はこっちがパニック!親鳥のいない間に卵を狙って来たのか?部屋の中からカラスを威嚇して、「あっちへいけ~!」と騒いだら、気がついたみたいで何処かに飛んでいった。ああ、ハーちゃんよ、早く帰ってきてくれ~。もう一瞬一瞬気が気ではありません。

ネットで調べたら巣を作ったのは「Ruby Throated Hummingbird」という種類らしい。冬の間に産卵して卵は必ず2つ対で生むとのこと。孵化までに約2週間、その後雛が飛び立つまでに3,4週間。ああ、楽しみだけど、無事飛び立つまでこのハラハラドキドキは続くのか・・・。

自然の営みってどんなドラマよりも感動的。
[PR]
by serendip888 | 2009-03-04 04:35 | 独り言
<< その後・・・ ハミングバードの一生 >>