ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

とんがって、つんのめって、シャスタ。

d0050616_11483470.jpg?十年振りに文庫本を買いました。女優、加賀まりこさんのエッセイ「純情ババァになりました」。タイトルも気に入ったんだけど、表紙の加賀まりこさんの印象的で魅力的なポートレートに惹かれて。以前、ヨガナンダの「あるヨギの自叙伝」とおんなじ経緯の衝動買い^^。加賀まりこさんの映画や舞台等、ほとんど見ていないけど、デビュー当時は「和製ブリジット・バルドー」と言われたそうな。日本人でこの雰囲気をかもし出すのはほんとに希少な存在だと思います。真っ直ぐに不良している感じが年齢を重ねても変わらずに、その生き方を貫いていてとっても素敵です。大人になって角が取れて丸くなっていくのもいいけれど、根っこの部分で世の中をちゃんと見ていると、やっぱり譲れない曲げられない正義というのが自分の中にある。媚びないでその根っこを貫くのは時にはしんどいけれど、自分だけの華を咲かせるにはその根っこを大切に守り育てる必要がある。そういう生き方をしている加賀まりこさんに大共感。そして人生やっぱり体当たり。もしいつの日か自分のエッセーを書くチャンスに恵まれたとしたら、タイトルは彼女の生き方に触発されて、「とんがって、つんのめって、シャスタ」にしよう。うん、私のシャスタはまさにそんな感じ^^。
[PR]
by serendip888 | 2009-06-24 12:10 | 独り言
<< 人は誰でも大いなるところに繋が... ロスの楽しい仲間達 >>