ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

カテゴリ:お知らせ( 114 )

着物お話会第三弾。

一昨日、着物プロジェクトの打ち合わせで行った日本食屋でバッタリ遭遇した知り合いのみちよさんのお宅で着物お話会をさせて頂く事になりました。どうも最近、着物の神様が暗躍しているような気配がして仕方ない。出会い、シンクロ、導きでどんどん広がるクロスオーバー着物の世界。

白い砂漠で着物遊び。楽しく不思議なお話満載です☆ぜひ夏の一夜、浴衣でも着て遊びに来てください。

■クロスオーバー着物とクロスカルチャーの旅
d0050616_16352824.jpg

6月1日から10日間かけてアリゾナ、ニューメキシコを着物撮影の旅で廻って来ました。セドナを皮切りにホワイトサンズ、タオス、サンタフェ等、総走行距離1800マイルの車の旅でした。ナビゲーターにネイティブアメリカン/アパッチ族の長老、アリゾナ、ニューメキシコのネイティブの人達との交流、 パワースポットでの着物撮影というクロスオーバー/クロスカルチャーの旅となりました。その旅のお話をスライドを交えてみなさんにシェアさせて頂きます。

日:7月22日(木)
時間:午後7時〜(お話は1時間程度です)
場所:個人宅(Redwood City)
*住所はお申し込みを頂いた後にお知らせします。
定員:12名
備考:お食事を済ませてお越しください。
*チーズ、クラッカー、ジュース、ワイン等、軽いスナックお飲物をご用意する予定です。
*お話は日本語ですが、英語圏パートナーの方同伴歓迎です。
お話:高原操(Iris International Communications)
シャスタ山のナビゲーター、ツアー、イベント企画等、日本とカリフォルニアの橋渡しとして多岐に渡って活動。これからのテーマは「内面の美と外面の美の統合」と感じて、この1月から洋服生地を使ったクロスオーバー着物の制作に取り組む。和と洋/異文化が解け合った先に生まれる新しいウェーブを創造中。
Website・http://www.journeyforsoul.com
お申し込み:misaot@gmail.com

[PR]
by serendip888 | 2010-07-16 16:51 | お知らせ

ViViFYのあやこさんより。

シャスタのレストランビビファイのあやこさんから以下のお知らせがありましたので、掲載させて頂きます。

梅干しは私にとってミラクルな食べ物。小さい時から食べず嫌いで、一度も食べたことがなかった。大人になっても食べたことがなかった。ある日、佐藤初女さんのおむすび講習会に参加した。見るのも食べるのも怖かった梅干しの入ったおむすびだった。ただただ、美味しくてうれしくて夢中でほおばった。それから、初女さんとのご縁を頂いて、初女さんの貴重な梅干しが我が家にやってきた。それから数年間、シャスタ山ツアーの最終日のランチは初女さんの梅干し入りおむすびだった。見るのも食べるのも怖かった私が梅干し入りのおむすびを結んでいた。暖かい気持ちと共に。みんな喜んで、涙を流して食べてくれる人もいた。なんだろう、初女さんの魔法と梅干しの魔法。

あやこさんのメールを読んでそんなことを思い出した。

皆様、ご協力よろしくお願いします。

*************************************

梅林存続のお願い ~~~~梅林ばあちゃんのお話~~~
おばあちゃんのkazukoさんは、若いときから病気がちで、二十歳を過ぎても、仕事も出来ず、色々な病院を回っていました。
それで、ある時、「正食協会」を知ることになります。そこで、マクロビオテック創始者の桜沢氏と出会い。桜沢氏の講演会に、何度も足を運んでいるときに、ご主人と出会い、食事の話で意気投合、お二人は結婚に至りました。
そして、40年前、アメリカでマクロビオテックの普及に努めていたマクロビオテック創始者の桜沢氏と合流。マクロビオテックを広める為に、お二人は奔走します。
そして、ある時、桜沢氏から「チコで梅干を普及させる」との命を受けます。お二人は、その言葉に従い、何もない、更地を購入。雑草地を、耕し、梅の苗一つひとつを、自分で育て、450本の梅林を作ることに成功。そして、梅を収穫。やはり、自らが作った赤しそで、梅干を作り、多くの人たちに、「オーガニック梅干」を販売して来られました。が、10年前にご主人が他界。その後をkazukoさんが、引き継いでこられたのですが、彼女も高齢、80歳となり、体調を崩し、現在、チコにある老人ホームに入居しています。
私は、友人を通じて、kazukoさんの梅林を知ることとなり、マクロビオテックといった、共通の話題から親しくなり、梅の購入、身の回りの世話などを、出来る範囲でお手伝いしてきました。私が知り合ったときには、ご主人は既に他界され、奥様のkazukoさんだけでした。ご主人は、何としても梅を世界に広めたい、このご意思がとても強かったそうです。5エーカーの土地で、米、野菜、穀物、豆類など、殆ど自給自足の生活に近い形で暮らしていたようで、その頃、出来た野菜は、訪れる人たちに無料で支給。お金は一切、受け取らなかったと聞いています。
その頃、一緒にお味噌つくりもしていたようで、お二人の収入は、お味噌と梅干だけでした。ご主人が亡くなられて、梅干だけの販売収入になっていきます。
梅干作りでは、多くのボランテアの協力があり、何とか2007年まで梅干を作ってきましたが、その後、体調を崩し、梅つくりは出来なくなってしまいました。
ソ連のチェルノブイルでは、放射線汚染で多くの方が甲状腺癌になりました。その時、東海岸のマクロビオテックから依頼されて、梅干を随分寄付したようで、後日談としては、その梅干を食べた人たちだけが、生き残ったそうです。
梅の歴史は、奈良時代まで遡ります。中国から入ってきたと伝えられ、薬効効果が高いことが広まり、戦争のときには必要な食料源でもあり、毒消し、健康維持などの目的で兵士が持参していたそうです。 
梅干は、「命を救います」。どんな、薬より効果は高く、薬は毎日飲み続けることは出来ませんが、梅干は、毎日食べることで健康を維持してくれる優れものです。
これからもっと食品公害によって、若い人、子供たちに、難病が降りかかることは否めないと私は思っています。そのときに、一番役に立つのが「梅干」ではないか!
梅干つくりも、時代の流れで大きく横道にそれ、量産により、薬を使っての発酵、着色料の使用、精製塩の使用と、身体に良くないものばかりが、安い値段で市場に出回っています。安いだけで、心動かされ、身体に害のある梅干を食べる、本当にこれでいいのでしょうか?
お二人が、生涯をかけて作り、守ってきた梅林が、今は誰も管理できない状態で置き去りにされようとしています。
現在彼女が、入居している施設は、月に2000㌦掛かります。それでも、安い方だと聞いてわたしは驚きました。住み慣れた土地で余生を過ごしたい、彼女の一番の願いです。
それで、皆さんにご協力をお願いしたいと思います。現在、在庫の梅干がたくさん有ります。この梅を販売することで、kazukoさんは施設で、静かに過ごすことが出来ます。
市場調査をして見ると、エデンと言う、自然食を扱っている会社が有りますが、そこでは、倍以上の値段で梅干が売られています。
日本からの梅干は、中国産でも有り、科学区薬品などが使用され、安全ではありません。



梅干の販売価格と購入場所。

販売場所  サンフランシスコ 「スーパーMIRA」
       シャスタ    「vivify」
どちらも、1パウンド$20.00となります。
どうそ、一人でも多くのご協力をお願いいたします。


                  vivifyオーナー  ayako kojima

*************************************
[PR]
by serendip888 | 2010-07-16 02:00 | お知らせ

アネモネ本日発売

本日9日発売のアネモネ8月号にシャスタ&ニューメキシコの記事を提供しています。「聖地の達人」ということになっているぞ、ちょっとびっくり^^;。ぜひお読みください。
d0050616_8562876.jpg

[PR]
by serendip888 | 2010-07-10 09:01 | お知らせ

ブログ休刊につき。

明日から2週間ほど留守にします。最近ブログのコメント欄にスパムコメントが入るため、留守の間はコメント欄を一時的にクローズさせていただきます。

旅の経過はツイッターにて随時つぶやく予定☆

http://twitter.com/serendip888

では、行って参ります。
[PR]
by serendip888 | 2010-05-29 16:16 | お知らせ

キモノでアドベンチャーそして報告会。

キモノプロジェクトが不思議な展開になってきました。

どうも好きなものを作ってただ着る、それだけのプロジェクトではないような、何かとても大きな意思で動かされているようなそんな展開。やればやるほどキモノ・イン・ワンダーランドだ。以前、ニューメキシコの真っ白い砂の砂漠、ホワイトサンズという場所の写真を見た時にすごい衝撃を受けて、ぜひ一度行ってみたい、と思っていた。サンタフェやタオス、ニューメキシコはアートのインスピレーションを呼び起こすような魅力的な匂いがする。「よし!ニューメキシコに行こう!」キモノのデザインや生地のインスピレーションをもらう旅に出よう、そう決めた。決めたら途端にいろんな人達が集まり、いつの間にか不思議な巡礼の旅のスケジュールが決まった。旅のメンバーは、セドナのスピリチュアルガイドさん、フォトグラファー、尼さん、私、そしてその旅をナビゲートしてくれるのはニューメキシコ在住のアパッチ族長老。セドナを皮切りにニューメキシコを走行距離1600マイルの大移動。長老オススメの各地パワースポットでキモノの撮影、ネイティブアメリカンとの交流、セレモニー等、クロスオーバー、クロスカルチャー、そしてクロススピリットの旅。アメリカ発のキモノがアメリカの砂漠で花開く。キモノを通して古いものと新しいものの融合、魂の共鳴、新たな時代への挑戦、変化、進化。いろんなものを感じ、吸収してきます。この旅がこれからのキモノプロジェクトの大きな礎となる、そんな予感と確信を感じながら。

帰って早々、ぜひ旅の報告が聞きたい、というご要望を頂いて、報告会をします。ご近所さんはぜに遊びに来てください。

マクロビオテック・クラブ サンタクララ特別イベント
「クロスオーバー/クロスカルチャーキモノの旅、報告会」

日時 6月14日(月)4時から6時     
場所 サンタクララ (お申し込 みいただいた方に住所をご案内します)
お茶代 5ドル  (キャッシュ)
*お砂糖も牛乳も卵も使わない甘くておいしいお菓子とお茶が出ます。
定員 8名 (先着申し込 み順)
連絡先:misaot@gmail.com

自分一人じゃとっても縫いきれない。このプロジェクトの為になんと3人ものお針子さんが登場してくれた。神様の意志を感じずにはいられません^^。その彼女達のサポートを得て、新作着物持って旅してきます。

人生はまことにワンダーランドだ☆
[PR]
by serendip888 | 2010-05-27 12:27 | お知らせ

シャスタ オン TV

急なお知らせですが、日本時間の日曜日夜の7時57分からTBSのクイズ番組でシャスタの写真が出るそうです。シャスタのフォトグラファー、泉沢みきちゃんの写真。

ぜひご覧下さいませ.

「パワースポット特集」だそうな^^。

「オレたち!クイズMAN」
[PR]
by serendip888 | 2010-05-09 02:58 | お知らせ

『光彩の奇跡』上映会のお知らせ

バークレイでの自主上映会のお知らせです。
お近くの方はぜひご参加ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『光彩の奇跡』上映会
 「1/4の奇跡」の入江富美子監督が送る第2弾
    サンフランシスコベイエリア 初上映会&入江監督講演会 

カラー心理セラピスト寺田のり子さんは色を選び、
ヒーリングアーティスト天使河原紫翠(てしがわらしすい)さんは絵を描き、
「色と癒しの絵」を通してたくさんの人に幸せを届けたいと、活動していた。
そんな時、寺田のり子さんは病気で右目を失明し、余命を宣告される。
苦悩の中自らが、見えなくなった目で美しい色をつかみ、
「光りの絵」を描 く。       
その人生の使命の強さとその奇跡を描く感動のドキュメンタリー。

4月ロサンジェルス ジャパニーズ フィルムフェスティバルで
3部作とも云われる「宇宙の約束」岩崎靖子監督とともに上映定!!!

に伴い、監督の講演会も実現

【上映日】: 2010年 4月 13日(火)
【 時間】: 18:00 会場  18:30上映 上映後 監督講演会

【会場名】: Jodo Shinshu Center  
Jodo Shinshu Center 2140 Durant Ave. Berkeley, CA 94704
     (バート バークレー駅から数ブロックです)

【入場料金】: 前売り $15 当日 $20

【主催者(団体)名】: Jodo Shinshu Center
        Heart of Miracleアメリカ応援ボランティアチーム

【受付E-MAIL】heartofmiracleinSF@gmail.com
【受付FAX 問合せ連絡先】: 415-550-0942(Maco)
[PR]
by serendip888 | 2010-04-03 06:22 | お知らせ

桜と着物とシャスタ。

シャスタもそろそろ春の気配が漂う頃。来月4月10日、11日にシャスタクラブで「着物で遊びましょ」というお楽しみイベントをすることになりました。この週末はLAの今は亡き友人、村上加奈子ちゃんを偲んで、加奈子ちゃんとご縁のあったシャスタクラブの庭に桜の木を植樹することになりました。楽しいことが大好きだった加奈子ちゃんのメモリアルなので、シャスタの仲間達と楽しい時間を過ごそうという企画です。当日はロスから参加してくれるフォトグラファーの雅代ちゃんが着物姿を撮影してくれます。着物は持参、またはあいりすの着物&帯の貸し出しも可能です。撮影費はドネーションで25ドル、着付けも無料でさせてもらいます。

春のシャスタを背景に着物でパチリ。とびきり素敵なポートレートになること必至!!!

この時期シャスタに来られる方、ぜひ参加してくださいね☆
詳細はメールにてお尋ねください。
misaot@gmail.com
[PR]
by serendip888 | 2010-03-16 14:36 | お知らせ

今年もシャスタツアー!

ひたすらキモノ作りに励んでいます。最近はお出かけでも家で仕事でもキモノを着ていることが多くなって、だいぶキモノ生活にも馴染んで来ました。でもその反動か、洋服の時は皮パンツとかスキニージーンズとかバリバリ、マニッシュなスタイルが多くなりました。目指すはキモノ界のココ・シャネル!メイクもフランスマダム風を研究する今日この頃です。

さて、今年ももう3月、キモノ・プロジェクトも精を出していますが、やっぱり今年もシャスタツアーです。今年は8月、9月に集中して、シャスタの一番アクティブな時期にツアーをやります。日程のお問い合わせも随分頂いていますので、今年こそはシャスタに行こう!と思われる方はぜひお早めにお申し込みください。今年も少人数でめいっぱいシャスタの魅力を味わって頂けるツアーにしたいと思っています。

日程(3泊4日)
8月5日(木)〜8日(日)
8月19日(木)〜22日(日)
9月23日(木)〜26日(日)


詳細はウェブサイトの方をご覧になってください。
www.journeyforsoul.com

シャスタで浴衣!もありかも?今年も楽しく弾けましょう☆
[PR]
by serendip888 | 2010-03-05 12:22 | お知らせ

アトリエあいりす。

週末は朝4時に起きて日帰りスキーに行って来ました。隣のドライバーくん、飛ばすなあと思っていたらスピードチケット切られ、日帰りにしてはやけに高いスキーになってしまいましたが^^;。午後から雪も降り始め、視界が悪くなって来たので、半日で切り上げてまた3時間半のドライブで帰って来ました。ドライブ7時間、スキー3時間。まるで強化合宿。スキー場に近いところに引っ越そうか、とマジで考えている今日この頃です。

さて、キモノ専門ブログ「アトリエあいりす」を開設しました。着物好きの方はぜひブックマークに入れて遊びに来てください。新作アップデート等はこっちのブログでもご紹介しますが、とりあえず現在のコレクションをご覧頂けます。

キモノ遊びのブログ
アトリエあいりす
[PR]
by serendip888 | 2010-02-23 04:32 | お知らせ