ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

<   2005年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

天国は作るもの!

6月2日(木)に「107+1~天国は作るもの」というドキュメンタリー映画をサンフランシスコ・イスキアのボランティアイベントとして上映します。当日は監督・主演のてんつくマンのトークライブもあります。

この映画を観て、久々に感動しました。映画の中で流れる挿入歌の歌詞が「神様から頂いたこの一生、好きに生きて、誰にも文句は言わせない」というフレーズが沖縄のメロディーで流れます。これを聞くと魂にダイレクトに響いて揺さぶられます。この映画を作ったてんつくマンという人はなんて大きな魂の持ち主なのかな、素晴らしいです。彼は元吉本興行の芸人さんだそうですが、バシャールを読んで感銘を受け、ご自分の中でもチャネリングが始まったようです。彼の書く一筆メッセージというのが力があってまた素晴らしい!!!当日はサンフランシスコのジャパンタウンで書き下ろしのパフォーマンスもして頂こうと思っています。彼に出会って人生が変わったという人の話を数名から聞きましたが、なるほど~、それだけ大きなエネルギーの人です。海外に住んでいると、とてもアンテナがシャープになって、こういう素晴らしい人とダイレクトにご縁を頂けるチャンスがたくさんあって、ほんと~に幸せです。

「アイデアや思いだけでは変わらない。動けば変わる。」自分を変えたい人、自分を好きになりたい人、そのためのスイッチボタンを押してもらいたい人、そんな方達に超お奨めの素晴らしいイベントにぜひご参加ください!!!

映画内容:
見ただけで前向きになり、元気が出て、ハッピーになる映画。「動けば変わる!」というスローガンのもと、沖縄を舞台に100名の若者達が企てた前代未聞の挑戦とは?作り物ではない、実際の冒険を描いたドキュメンタリー映画、それが「107+1~天国はつくるもの」です。

日時:6月2日(木)午後6時30分~9時40分(上映会130分、トークライブ60分)
会場:桑港寺・本堂
1691 Laguna St, San Francisco, CA 94115
(Sutter and Laguna)
参加費:大人20ドル、子供(12歳以下)15ドル。
佐藤初女さん直伝おむすび付き
定員:80名
チケット販売:Japantown Acupuncture
Tel: 415-922-2100
お問い合わせ、Will Call: misaot@pacbell.net


d0050616_6321999.jpgてんつくマン(軌保博光・映画監督/路上詩人)
吉本興業芸人として活躍中に映画制作という夢を見つけ、引退。1998年より路上にて始めた“書き下ろしパフォーマンス”でこれまでに6万人以上に即興で筆文字のメッセージを送る。2002年“てんつくマン”として生まれ変わり、2003年ドキュメンタリー映画「107+1~天国はつくるもの~」制作。著書に『答』、『感動無き続く人生に興味なし』、『そばにいるから』等がある。

[PR]
by serendip888 | 2005-05-25 06:42

変化の時

今、明日から2ヶ月間エサレンにワークスタディーで滞在される翻訳家の山川紘矢さんが我が家に泊まられています。今回は2ヶ月間エサレンの畑仕事をされるそうで、何も考えずただ黙々と畑を耕すのも素敵だな、と思います。私もいつかエサレンに長期滞在して、あの海と夕陽と星空の下で何も考えず黙々と日々を過ごしてみたいな。

今日は紘矢さんと一緒にある方に手相を見て頂きました。そして私の手相に現れていたのはまたしてもビジネス。これからはどうも徹底して「ビジネス」路線みたいで、自分ではビジネスには向いていないと思っていてもどうしてもそこに意識を戻されます。手相によるとかなりちゃんとやって行けるようなので、そろそろ意識的に自分から積極的にその路線に乗っていく時期かな、と思いました。しかしどんなビジネスをどのように展開していくか、これはまるで未知。何か新たな展開がある時突然起こるようなそんな予感がしています。今ってそんな「突発的」な変化が起こっても何も不思議のない時代ですよね。私の周りの人たちもどんどん変わっている。それも劇的に。「変化」が大きな波でやって来ています。その変化を受け入れるしかもう先に進めない、そんな時代です。それはあたかも「本当の自分、本当の気持ち」が力ずくで主導権を握ろうとしているかのようです。

今、先が見えない分だけ、そんな「変化」を受け入れる強い心を持ちたいと思います。

これから始まる今年のシャスタ山ツアー、3部作はそんな大変化の中で起こる密度の濃いものになりそうです。きっとそこに集う人も人生の大転換期を迎えた大きなエネルギーの中にいるのではないかな。

今年のテーマは「変化」。変化を受け入れよう!!!と心に決めた方、ツアーをご一緒しましょう☆
[PR]
by serendip888 | 2005-05-22 16:57

中尾流癒し術

マイ・ラブ・ソウルブラザー、中尾好孝さんがシャスタに来るというので、2泊3日で2ヶ月ぶりのシャスタ。この間お天気悪かったです。山はほとんど顔を出さなかった。しかしシャスタへの旅はいつだって「約束の旅」。ひさびさエネルギーチャージして元気を頂いて帰って来ました。

初日、真っ白なシャスタが見えた瞬間、胸がきゅんとした。雲が掛かっていたけれどいつでもとびきり美しく輝く神々しい山。サンフランシスコからシャスタへ、そのままバーニーフラットまで吸い込まれるように車を走らせた。「なんなんだ、この山は、、、」いつも心の底から理由のつけようのない不思議な懐かしさがこみあげてくる。「私はこの山と一体どんな約束を交わしているのかな、、、」50回通ってもそれは分からない。50回通っても未だ私に魔法をかけ続ける山。ああ、もうたまらない、、、ほんとーに一体なんなんだ、この山は!!!

そしてそこで出会う人々。

ご存知「パワースポット、シャスタ山の歩き方」写真家、カナダ在住の中尾好孝さん。今回はこの中尾さんにかぶりつきでその超ポジティブ、癒し術をたっぷり味あわせて頂いた。中尾さんはそばにいるだけで周りの人のエナジーフィールドを変える。まるで「第十一の予言」に登場したプールサイドの男性のように。ともかく明るいんだよね~。明るさ以外はまったく外に出さない。それでいてその明るさには暖かさと深さがある。一緒にいるだけで元気が出てハッピーになって自分は自分のままでいいことをとことんわからせてくれる。

うれしいなあ、こんな人と人生で出会えて。

出かける前に今回の旅のテーマは?と引いたエンジェルカード「Retreat」。まさにリトリ~トの旅でした。

「約束の旅」シャスタ。今回は「中尾流癒し術」を思い切り楽しませてもらいました。

ありがと☆そして、あい・らぶ・ゆ~。中尾さん。
[PR]
by serendip888 | 2005-05-19 17:00

実現の三原則

--昨日の日記転送しました--

「殆どのことは他人の助けが無ければ実現出来ないということを覚えておいてください」、14日に日本で行われた数秘学セミナーでキャロル・アドリエンヌが冒頭に言った言葉だったそうだ。この言葉と共に主催の成尾さんからセミナーが大成功に終わったという報告が届いた。

この言葉が今の自分の状況をとてもよく表してくれていて、タイムリーなメールをくれた成尾さんに感謝しています。

今年は特に大きなイベントを企画している私はひとつのイベントにどれだけ人の助けが必要か心から実感しています。そしてその助けがなければ、自分ひとりの力では何一つ実現できないことも。私はひとりが好きだし、ひとりでやれることが好き。いつも一匹狼でいたい人間だけれども人とやれることの大きさ、素晴らしさもこの数年でやっと身をもって体験している。

6月にニューヨークで企画したイベントは特に、私は西海岸に住んでいて、ニューヨークのことはまったくわからない状態だけれど、現地であれやこれやとコーディネートに奔走してくれる人がいるからこそ実現する。アイデアだけあっても思いだけあっても物事は実現しない。そのアイデアや思いに共鳴してくれる人がいて、実際に一緒にやろうと動いてくれる人がいて始めて実現する。

「実現」は難しい。でも「思い、共鳴、行動」この3つがあれば必ずそれは起こるのだ。

一緒に遊んでくれる全ての繋がりに感謝。

「NISHIURA STYLE in New York City」
http://www.journeyforsoul.com/nishiura_style/nishiuraflyer02.pdf
[PR]
by serendip888 | 2005-05-16 12:44

お引越し

突然ですが、ブログを引越しました。
ライブドアはコメントの反映がとても遅いのと、デザインテンプレートに気に入ったのがないので思い立ったが吉日(^^)。リンクを貼って頂いている皆様、お気づきになりました時点でどうぞアドレスの変更をお願い致します。

引越し先からの突然のご挨拶のみで、失礼します。

さて、この数日ベイエリアは夜も寝苦しいくらい熱いので、選んだテンプレートは涼しげな「アイスランド」。心も体もしばしクールダウンです。

それでは今後ともどうぞよろしく☆
[PR]
by serendip888 | 2005-05-16 10:47