ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

<   2006年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

日本の皆様へ

アメリカにいて、普段ほとんどテレビを見ません。新聞も取ってないし、ニュースはたまにインターネットでチェックするだけ。こんなの世間知らずなだけで自慢になりませんが、、、。ブログの読者の方からメールを頂いて、日本は今、豪雨災害にみまわれているとのこと。先ほどアサヒドットコムで災害の写真をたくさん見ました。特に九州地方は大変な被害に合われているようですね。心よりお見舞い申し上げます。こちらサンフランシスコベイエリアは近年まれにみる猛暑です。街を歩けばまるで真夏の東京のような暑さ。かげろうになってしまいそう、、、。こちらに来て11年、体感温度は多分最高点に達しています。普段冷え性の私ですが、なんだか体の内側から熱を持って火照っています。地球が温暖化しているのは確実ですね。自然を司るといわれる龍神様のエネルギーが今年の夏は更に強くなっているような、そんな感じ。大きな目で見てきっとこれが私達人類にとって良き方へ進んでいると信じたいです。自然災害も地球の温暖化も人間の意識を自然との調和に引き戻すために大きな役割を果たしているのでしょうか。

今日は新月ですね。新たなるサイクルで世界が光に包まれますように。
[PR]
by serendip888 | 2006-07-24 13:28 | 独り言

暑いです

夏休み潜伏中にも係わらず、毎日たくさんの方々にアクセスして頂いて、なんだか恐縮です。最近はこの炎天下の中(今日は華氏94度!)、ハイキングしたりビーチを歩いたり本を読んだり昼寝したり易立てたり、潜伏期間らしく過ごしています。例の如く家にいるとなぜか栄養失調気味になる私で、そのためにいつものようにボロっとなったお肌ですが、嵐の女神様に薦められた魔法のローズヒップオイルでなんとか復活しつつあります。さすが美容の大家!よいものを薦めてくれてありがとう☆しかし感じるのはお肌は全てを現すということ。心と体と魂全てを。最近顕著に、心のバランスが崩れるとすぐに顔に湿疹やアレルギーが出ます。心のバランスが崩れている時は食事のバランスもほんとに悪い。多分同じものを食べても栄養を細胞が拒絶するのではないか、と思います。

もうすぐ新月。新月のお願い事は叶う、というので、今回は「ど~ぞ、私に美味しい食事を作ってくれる人が現れますように!」そんなことを切実に願おうと思ってます。

そんなわけでそろそろまた潜伏してきますね(^^)。

それでは、Have a great summer!
[PR]
by serendip888 | 2006-07-23 06:04 | 独り言

夏休みモード

えっと、今日からブログを夏休みモードに切り替えます。と言っても今までもそんなに頻繁に更新してるわけじゃないけど(^^;)。多分1週間に一回か、2週間に一回くらいの更新になるかもしれません。ちょっと潜伏期間を楽しみます。日本はなんだか凄い猛暑みたいだけど、皆様夏バテしないように、充分にご自愛くださいね。

ではEnjoy the summer!
[PR]
by serendip888 | 2006-07-15 12:07 | お知らせ

グラウンディングしてるつもりが、、、

一年ぶりにお会いした寺山先生が、「みさおさんは随分グラウンディングしましたね~」と仰った。4年前にお会いした時、ある人に「みさおさんはチャクラが上だけ開いちゃってますね~」と仰ったそうな、、、。あれから4年、とうとう私もグラウンディング!寺山先生お墨付き!シャスタ後気をよくしていた私ですが、、、。グラウンディングへの道一日にして成らず。今日シャスタへ行くという日本の友人と空港で久々に会い、その後ダウンタウンで食事でも、ということになって楽しみに出かけた。早めについて軽くコーヒーとクロワッサンで朝食を、と思ってカフェに並んでいたら、、、「あっ、おさいふわすれた、、、ってことは免許もないじゃん、、、」ということに気付いた。げろ~、やばい。日本から来た友人に突然「お金貸して~」というのも情けないぞ。でもこれじゃあ駐車場代も払えないし、、、。あ~誰か知り合いにばったり会わないかなあ、と途方にくれていると、お~!いました。空港で送迎のお仕事をされているC子さん。「お久しぶり~!ところでお金貸してくれない?」と泣きついた。快く大枚20ドルを貸してくれて、あっC子さんは私のエンジェルって思ったら、そう言えば彼女のメールアドレスはangelaではなかった???やっぱり人は誰かのエンジェルですね☆

それで久々に会った日本からのN子ちゃんに「あたし、最近グラウンディングしてるって言われてるのよ!」と報告したところ、さいふは忘れるは相変わらずハイテンションだわであっけなく一笑にふされてしまった。う~ん、、、グラウンディングっていうのは深呼吸して一瞬一瞬が勝負ですな。

さて、そのN子ちゃん。2年前にシャスタツアーに参加してくれてから大ブレーク。いよいよこの9月に書き下ろしの小説が出版される新進作家さんです。今日頂いたパイロット版、いっきに読んでしまいました。泣けた。サスペンス・ロマンス・スピリチュアル。大事なことを心の棘を抜くようにさくっとさわやかに描かれています。超おすすめ。タイトルは「エンドレス・ワールド」。全22章に付けられたサブタイトルも「お~、そうきますか!」というお楽しみものです。彼女のペンネームは「佐伯紅緒」さん。ベストセラー間違いなし。

あの旅で私はN子ちゃん達と22本の虹を見た。シャスタはその人の本来の才能を輝かせ、大きく花開かせる魔法の場所。今彼女は再びシャスタの地を踏んで今度はどんな才能を花開かせるんだろう。楽しみです。

あたしも負けずにグラウンディングしなきゃ、、、な。
[PR]
by serendip888 | 2006-07-13 13:50 | 独り言

I am your angel

自分が天使だなんて気付かないそんなレベルで、人はきっと誰かの天使なのだと思う。シャスタツアーでそんなことを感じるエピソードがいくつもあった。目をつむりながら誰だかわからないまま、手の感触だけで愛を交換するするワークをした。その人の手に触れた瞬間私はその人が誰だかわかった気がした。大切に大切に触れるその人の手が愛しかった。その人が泣き出して、そしてずっとずっと泣き続けて私も切なさと愛しさで胸がいっぱいになった。ワークが終わった後、どうしてもその手の人が誰だったか知りたくて、ひとりひとりまた手を握ってみた。でもどれも違っていた。あの柔らかくて小さな手はもう何処にもなかった。不思議で不思議で仕方なかった。そして私の手の中でずっと泣き続けていたその人が誰だかわかった時、、、。その人も私の手の感触がまったく違っていたと言った。柔らかく白くまるで聖母マリアのような感触だったという。その人は私の手に触れて日ごろからいつも自分の側にいてくれるエンジェルに会えたと思った、と言った。私はその人がただ愛しくて守ってあげたい、と思った。今思えば、きっとその人を守る守護天使が私の手を通してその人にコンタクトしたのだと思う。私は私で自分の中の愛を学ぶ大きなレッスンだった。

私は時々目の前にいる人の背中をそっと確かめたくなる。なんだか大きな羽がついているんじゃないか、と。この人私の守護天使なんじゃないかと。そんな人がひとりひとり増える今日この頃。

私も誰かの天使になれたかな。
[PR]
by serendip888 | 2006-07-11 03:51 | 魔法

ViViFYな人達

d0050616_1612525.jpgその光のお社に私の大好きな人達がいる。この4月にシャスタダウンタウンにオープンしたてのジャパニーズオーガニックレストラン「ViViFY」のオーナーご夫妻、SachioさんとAyakoさん。「シャスタは素晴らしいけど食べ物はねえ、、、」と以前なら言っていたけれど、ViViFYがオープンしてからシャスタのダイニングシーンは一気に「Excellent!」になりました。なにしろSachioさんは元サンフランシスコの人気鮨レストラン「かぶと鮨」のオーナーシェフ。奥様のAyakoさんはマクロビオテックで癌を克服されたオーガニックな食事療法の達人。そのお二人が「おいしいd0050616_1636048.jpg水」を求めてシャスタに移住され、この地に待望の日本食レストランをオープンされたのです。シャスタで一流の日本食が食べれるなんてまるで夢のよう!今一番ホットで人気のお店です。今回のツアーでもシャスタ最後の夜のディナーでViViFYにお世話になりました。定休日でその上、独立記念日の夜に特別に私達ツアーのためにお店を開けてくれました。やはり末期癌を食事やホリスティックな療法で完治された寺山先生とViViFYのご縁を強く感じて、今回のツアーではどうしてもこの場所でお食事を皆さんに楽しんで頂きたかったのです。いつもよりちょっと予算オーバーだったけど、やっぱり「ご縁」が一番のキーワードのシャスタツアー。参加者の皆さんには心から楽しんで頂けたと思います。

d0050616_16285246.jpgこれからシャスタに訪れる方はぜひViViFYに足をお運びくださいね。お店の内装もぴかいちでおしゃれです。パティオからシャスタを眺めながらのお食事は最高。Sachioさんの創作鮨とAyakoさん特製の100%ベーガンデザートがお奨めです。

予約は受け付けていないので、ディナーは早めに行ってお席を確保してくださいね。時には待ち時間1時間以上なんてこともあるという人気レストランです。

website: http://www.vivifyshasta.com
[PR]
by serendip888 | 2006-07-09 16:29 | シャスタ

光の社(やしろ)

シャスタの「シャ」は「社(やしろ)」。音霊があるとしたらきっとそうだ。シャスタに行くといつもここは「神社」だって思う。最近益々そう感じる。光の神殿。その中にすっぽり入ってワークショップをやるんだからトランスフォーメーションしないわけはない。今回参加してくれた皆さん、もうほんと宇宙旅行のようだったとか時空を超えた次元だったとか、素晴らしい感想を頂いている。参加してくださる方々、ひとりひとりの感性が研ぎ澄まされていて、シャスタという光の社での体験が時空を越えさせてくれた。そういう輝きを目の前で見せて頂けることはコーディネーターとしてほんとに感無量だ。なんといっても60回を越えるシャスタ通いでトランスフォーメーションに未だあえいでいるのは何を隠そうこの私自身なんだから。まあ、それが神様の目に止まって何回も何回もシャスタへと人をお連れするという私のお役目を頂いているのだろう、と思うけど。神様の計画にはまったく無駄無し。もうこれが最後って言いながらまだまだ続いて行くのだろうな、このお役目。だって私が「上がり」になる日、まだまだ見えないものね。そういう意味で私はシャスタという光の社で神様のお仕事をお手伝いさせて頂いている巫女なんだろうな。私の天命は?と易神様に聞いたその答えが「奉仕」というのもうなずける。なかなかきついけど、この天命。でもその神様のお仕事をちゃんと全うして人生を終えないと、また次に宿題残してしまうのはもっと辛いしね(^^;)。

しかし巫女にもいろいろいるもんだ。そう言えば以前、私の過去生は12歳で成長を止めた巫女と言われたことがあった。今生でも結構同じことやってるみたいだな、、、。

下界に帰ってくるともうすぐにあの光の社が恋しくなる。12歳のまま。この日常の日々をもっと心を入れて過ごさないと。

なんか川に飛び込んでは日がな一日遊んだ12歳のあの夏休みに戻りたい。そんなきらきらの土曜日の昼下がり。
[PR]
by serendip888 | 2006-07-09 11:48 | 独り言

七夕の独り言

今日は七夕。一年に一度大切な人に大切な思いを伝える日。あなたに会えてよかった。愛してる。やっと会えたね。その感動を忘れない。どんなに遠く離れていてもいつも一緒。この同じ星空の下、あなたとわたしと生きている奇跡。いつでも一緒。街を歩いていて笑顔に出会ったとき、電車の中でふと触れた柔らかな手、それはわたしからのメッセージ。わたしと宇宙からのメッセージ。どんなに遠く離れていてもいつも一緒。たいせつなかけがえのない存在のあなたへ。

七夕のひとりごと。
[PR]
by serendip888 | 2006-07-08 12:00 | 独り言

愛を体感する旅

d0050616_14562965.jpgシャスタツアーが無事終わってちょっと放心状態。参加された皆様、きっと楽しんで頂けたと思います。寺山先生&シャスタは今回で4回目ですが、私自身、自分がこれほどまでにシャスタでのワークに深く入ったのは初めてでした。いつも自分自身が一番楽しむという感覚でツアーを企画していますが、今回は楽しむ、というより「深く入る」という感覚を味わいました。スタッフを含めて10名という少人数だったことと参加者ほとんどの人がツアーのリピーターの方々で私自身リラックス出来たことも大きな要因でした。そして何よりスタッフとして参加してくれた収穫の女神様、嵐の女神様の精神的サポートは私を心からリラックスさせてそして勇気付けてくれました。


d0050616_15325745.jpgd0050616_15172642.jpgd0050616_15194479.jpgd0050616_15344219.jpgd0050616_15451233.jpgd0050616_15582153.jpgそしてたくさんの奇跡が起りました。ますます発光する(?)寺山先生。とどまるところ知らず(?)弾ける3女神。寺山先生を囲んでまるで「チャーリーズ・エンジェル」ばりのポーズ(笑)。寺山エナジーで女性性への目覚めを大いに頂いた私達が今度は寺山先生にそのお返しをしよう!という思いが炸裂!(^^;)。さすがの寺山先生もたじたじだったことでしょう。3女神とも「チャクラが開きすぎ」という声も聞こえたりして。そして参加者ひとりひとりの光の中でのトランスフォーメーションも素晴らしかった。シャスタを愛し、シャスタのエナジーに身をゆだね、自分の本質を感じ、お互いにサポートし合う素晴らしい魂の家族達。もう私はあなた達と繋がったことがこの旅の一番のギフトでした。み~んな、心から愛してるよ~!

d0050616_1652539.jpg今回のテーマ「無条件の愛を体感する」。それが私の中で実際に起こったのは、シャスタの中腹での大地を感じるワークの真っ只中。寺山先生の誘導で目をつむりシャスタと一体になる瞑想をした。深く深く深くシャスタの光の中に溶けた。ただただ大地と繋がり天と繋がる。最後にかがみこんで両手を大地につけた時、シャスタからの愛が体中に流れ込んできた。ただただ受け取る。自分が繋がっているものの大きさ、深さがど~んと私を包み込んだ。もう泣けて泣けて仕方なかった。過去6年のシャスタ通いの中でシャスタの大地に触れて涙を流したのはこれが始めてだった。からっぽの私の中に流れる山からの愛。それを感じるのに6年の年月を費やした。長かったけど私に必要な時間だった。

6年間で少しは大地に足を付けるようになっただろうか。少しは人に愛を与えられる人間になっただろうか。少しは悲しみや苦しみの分かる人間になっただろうか。シャスタから流れる愛のエネルギーを伝えることが出来るようになっただろうか。

少しは優しい人間になれただろうか。

流した涙の中にその答えを見つけることが出来るだろうか。

光の山シャスタはずっと私に自分自身と向き合うことを止めさせない。
[PR]
by serendip888 | 2006-07-07 16:13 | シャスタ

愛を学ぶ旅

d0050616_15311914.jpgさてさて、いよいよ明日から寺山先生のシャスタツアーが始まります。準備万端、後は早めに寝て明日に備えるのみ。いつもながらツアーには独特の個性が生まれる。その時のテーマ、集る人、そして私自身の心にあり方。それが全部ひとつになって目の前に差し出される。神様、いつもお見事。旅を作る者、その人間に今一番必要なテーマ、人、場所、状況を与えてくれる。人生一瞬一瞬が学びというのはまさにこのこと。私はつくづく恵まれているなあ、と思う。私にはシャスタという究極に愛する場所がある。究極に愛すること、それはただ「存在」のみを受け入れ、その中で深く漂うこと。何も求めず何も逆らわず、ただ在る存在を受け入れること。シャスタの自然の中で突然の至福感を得るのはその「ただ在る存在」が私を受け入れ、そして私もその存在とひとつになるから。これって人にも言えることなんだろうな。今私が学ぶのはシャスタに感じる愛をそのまま人に感じる自分になること。何も求めず何も逆らわず。ただ在る「わたし」そしてただ在る「あなた」という存在を受け入れること。

宇宙大の愛のエネルギー、シャスタでそれを感じて来ます。

我愛しのシスターズ、収穫の女神様と嵐の女神様、あなた達と愛を学ぶ旅に一緒に出れてわたしは幸せ。ありがとう。


*写真はシャスタツアーを前にカナダの中尾さんからの虹のエール。うれし~!いつもいっぱいの愛をありがとう!シャスタで虹になってくるよ~。
copyright(C)Yoshi Nakao. All rights reserved.
[PR]
by serendip888 | 2006-07-02 15:38 | 独り言