ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

<   2007年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

7年後シャスタで・・・

シャスタの存在を知ったのは2000年4月のボルダー、コロラドへの旅。守護天使をチャネルするというリー・クックさんに会いに行くというエンジェルツアーに参加した。生まれて始めてのツアー体験。いや、天使とかチャネルとか、なんだか分からないまま何かに突き動かされるように行ってしまったのだけれど・・・。ツアー最後の夜、ディナーの席で隣に座った参加者にシャスタ山という名前を始めて聞いた。その名前を聞いた瞬間、またもや頭の中で鐘がゴーンゴーンと鳴り始め、熱に浮かされたように次はシャスタに行く!と口走っていた。もうそれからいろんなことが一気に起こり始め、シンクロの嵐を体験して、現在に至るわけだけど、どうやらその7年間が大きな意味を持って新たなサイクルに変わろうとしているようだ。

明日から2泊シャスタに行ってきます。7年前全てのスタートとなったボルダーのリーさんに会いに。私に起こった全てのこと、全ての人、全ての出来事がひとつに繋がる。ひとつひとつが点で起こった出会い、出来事がふと気が付くと大きなジグソーパズルのピースだった。

私がいつもシャスタでお世話になっているストーニーブルックインのオーナーひろみさんが実はそのエンジェルツアーの主催者と古い知り合いで、その関係からリーさんにいつかシャスタにぜひ来て頂きたいという思いが実現して、とうとうリーさんがシャスタに来られる。そのひろみさんは私が日本にいた頃に通っていた英語学校の先生だったこともある。もう20年以上前のこと。この広い世界で遥か遠く離れた点と点の出会いがどんな確率でこんなにも深く繋がりひとつの面となるのだろう。宇宙を舞台に遊ぼうと決めた瞬間、空間を越えてそして次元を超えて見せられる繋がりのマジック。

2007年。2000年から7年後、さて今度はどんな繋がりマジックに発展していくのか。

天使から龍神エネルギーにシフトして来たこの数年の私だけど、なんだか「融合」って言葉がまたまたゴーンゴーンと響き渡っています。

7年前に「これからは世界中に魂の家族が増えますよ」と言ってくれたリーさん。あの時のチャネル、全てが現実となっている。私の原点をくれた大切な出会い。

天使のリーさんに会いに、シャスタへ!

行ってきます☆
[PR]
by serendip888 | 2007-03-28 15:59 | 出会い

もう一歩先

d0050616_6182686.jpgPinnacle再び。

先週のPinnacles National Monumentへのハイキングが余りにも素晴らしかったので、今週も再び片道2時間のドライブを行って来ました。今回はおよそ8マイルのアップダウンの厳しいトレイルに挑戦。いやあ、ちょっときつかったですが、先週に比べて断然足取りも軽く、人間の体っていうのは順応性が素晴らしく備わっているものだ、と自分の体ながら感心しました。この調子で今年のツアーへの体力作りも楽しみたいと思っています。

昨年のシャスタのハイキングもそうだったけど、感動を手に入れるには「もう一歩先」の冒険心が大事だと、昨日のハイキングでも体感しました。先週よりもう一歩先のトレイル、これがまた素晴らしい景観で、なぜ今までこんな素晴らしいところに来なかったんだろう!ってほんとに感動のひと時を味わいました。身近な自然の中にももう一歩先の冒険心を持てば素晴らしい自分のパワースポットが目の前に広がる。

日常のすべてに「もう一歩先」の冒険心を持って挑みたい、ひさびさマジな思いに駆り立てられました。

自然が教えてくれること。体を通して感じること。素直にYESって言える素敵なこと。

超オススメ・アメリカ国立公園
Pinnacles National Monumentのサイトはこちら
http://www.nps.gov/pinn
[PR]
by serendip888 | 2007-03-27 06:19 | 独り言

天河

クリスタルの洞窟を見て以来、「次は天河だ!」って頭の中で鐘がゴーンゴーンと鳴っているんですが^^;)。天河神社には過去3回行っているけど、どうも異次元過ぎて毎回どうやって行ったのか何をしたのかよく覚えていない。最後に行ったのは3年ほど前で、同行者が参拝を受けるというので社務所に上がらせてもらった。正座をしている私の目の前を生まれてこのかた、見たこともないような大きな蟻が一匹横断した。天河に行くその数日前にトーテムポール占いという自分を守護してくれている動物からのメッセージをもらうというセッションを受けて、その守護の動物のひとつが「蟻さん」だった。あんまりのタイミングにそしてその蟻の巨大さに驚いて、天河はそれ以来忘れられない場所になった。ちなみに蟻のメッセージは「果報は寝て待て」だそうな。だから私はいつも自らリサーチしなくても素敵なご縁や面白いものが自分の手の中に降ってくるのだな(笑)。あれ以来、益々その傾向は強くなり、天河の蟻さんのご加護を頂いているようだ。

で、クリスタルでなぜ天河なのか、自分でもよくわからないんだけど、どうもあのクリプト星みたいなクリスタルの洞窟と天に繋がる天河と繋がる気がするんだなあ。地球の地下に存在するあんな凄い光のジェネレーターと天河の天に繋がるエネルギーが共鳴している気がする。天河はやっぱり宇宙神社なのかも。

来年は天河で何かやろう!って話も持ち上がってるし、ワクワクドキドキ。なんか大きなものがやって来そうな気配です^^)。

天河の蟻さん、待っててね☆
[PR]
by serendip888 | 2007-03-24 17:02 | 独り言

クリスタルの洞窟

ある方から教えてもらったブログ経由でこんなすごい場所を発見してしまった。

「クリスタルの洞窟」。地球上最大のクリスタルクラスターの洞窟。メキシコにあるそうな。

小さい頃から土が苦手だった私は石の上をぴょんぴょんと飛び跳ねている子だった。大きくなっても地球はどうも苦手だと思って来た。でもこの洞窟を見て、今日を境に私も地球の子でいていいんだ~って思えた。だってまるで映画「スーパーマン」のクリプト星みたい。この光景を見るとシャスタに地底都市があっても不思議じゃないよなあ。

このクリスタルの上にちょこんと座ってひんやりと冷たいクリスタルにキスしてみたい。

今宵の夢で・・・。

http://canyonsworldwide.com/crystals/index.html

内側からも光を放つ地球。奇跡の星。

***

と、この日記を書いた後に急に思い出したことが・・・。
今日の午後、いつものようにスタバで珈琲頼んで名前を聞かれて、なぜか「クリスタ」と呼ばれた。カップを見たら「Christa」って書いてあった。ちゃんと自分の名前言ったんだけどなあ^^;)。よくMichelle(ミッシェル)とかに間違えられるけど、クリスタとは・・・。これからはこれで行こうか、なんて思ったけど^^;)。

まさかその後、こんな凄いクリスタルの洞窟見つけるとは・・・。

おもしろすぎ・・・。
[PR]
by serendip888 | 2007-03-22 16:41 | お気に入り

カリフォルニアの春

d0050616_9294659.jpg週末にPinnacles(ピナクルズ)National Monumentにハイキングに行った。ここは私が密かに「リトル・セドナ」と呼んでいる隠れパワースポットで、カリフォルニアを縦断するサンアンドレアス地層と火山活動の影響で、ユニークな地形と春には美しいワイルドフラワーの宝庫。数あるトレイルの中で、今回はHigh Peakという、絶景の景色のハイキングトレイルを歩いて来ました。ここはカリフォルニア・コンドルの保護地でもあり、ハイキング中に空高く勇壮に羽を広げて飛ぶコンドルの姿を見ることも出来ました。実は見晴らしの良いトレイルでお弁当を食べている時、5羽くらいのコンドルが集団で輪を描きながらすぐ近くを飛んでいて、「さらわれたらどうしよう・・・」とマジ不安になったり^^;)。それくらい力強く風格、そして威嚇力のある姿でした。車で2時間程のところにこんな大自然の驚くべき景観の場所があるというのも凄い。カリフォルニアというのはほんと地形的にも面白いところです。
d0050616_927229.jpg

乾燥しているとは言え、ここカリフォルニアも春爛漫。緑もみずみずしく、小さなワイルドフラワーも色鮮やかに咲いていました。こんな高いところに雨も少なく乾燥したところにも生命は美しく咲き誇っている。もうほんと愛しい大自然の営みと美しさ・・・。

生きていることが有難くうれしく愛しく感じるカリフォルニアの春。
[PR]
by serendip888 | 2007-03-20 09:36 | 独り言

桜祭りで踊っちゃおう。

d0050616_16393811.jpg浴衣好きのひと、
お祭り好きのひと、
踊り好きのひと、
桜好きのひと、
高知県人のひと、
サンフランシスコベイエリアに住んでるひと、

以上のいずれかに該当するあなた、

サンフランシスコダウンタウンの桜祭りで「よさこい踊り」に参加しませんか?

以下、サンフランシスコ高知県人会のブルース中平さんからのお知らせです。

****

d0050616_16323986.jpg高知の『よさこい祭り』では南国の暑い夏も吹き飛ばす勢いで老若男女が弾けます。シスコで皆さんもこの『よさこい踊り』に参加しませんか。

踊りは日本のスガ・ダンス・スタジオの先生方の指導のもとで練習が4回あります。練習のスケジュールは下記の予定です。

4月14日・土曜日 午後2:00-4:00
4月15日・日曜日 午前11:00-12:00
4月18日・水曜日 午後2:00-4:00
4月19日・木曜日 午後2:00-4:00

そして本番の桜祭りのパレードは4月22日の日曜日です。

出来るだけ多くの方々の参加をお待ちしています。
興味のある方は高知県人会の中平までご連絡下さい。

e-mail: info@nci21.com
415-516-7233

***

なんか、血が騒ぎますね^^)。

ぜひご参加を!
[PR]
by serendip888 | 2007-03-17 16:36 | お知らせ

屋久島で手を繋ごう

親愛なる光の姉妹の収穫の女神さんがお友達からの素敵なメッセージをブログでシェアしてくれた。そのメッセージにはこの5月の屋久島ツアーへの私の思いが100%の思いで込められていた。夢と希望と大志を胸に少女達は大海を前にたたずむ。ぎゅっと硬く握り合った手に愛と勇気と友情を携えて。

光の島、屋久島で、光の姉妹達と手を繋ぐ。私達が手を繋ぎ合うことでどんな奇跡が起こるだろう。その奇跡が全ての光の姉妹達に届くことを夢見て。

d0050616_16121411.jpg
「光の姉妹達へ」

しっかりと手を繋ぎ、大海の荒波に向かってしっかりと立つ小さな少女達。
独りだったらそんな大波に簡単にさらわれてしまうかもしれない。
でも、皆で手に手を取り合ったらきっと大丈夫。立ち向かうことができる。

すべての光の姉妹達よ
何歳(いくつ)になっても
遠くにいても近くにいても
私達はお互いの秘密や恐れ、希望や夢をハートから分かち合い続ける。

すべての光の姉妹達よ
どんなに大きな荒波が来てもしっかりと手を繋ぎ合い
強い絆で結ばれていることを決して忘れてはいけない。


(原文、英語。訳、高野ひろ子)

「光のネットワーク in 屋久島」ツアーは只今、参加者募集中。第一日程(5/13-5/16)は残り一名様、第二日程(5/17-5/20)は2、3名様ご参加可能です。

光の姉妹達よ、屋久島で手を繋ぎましょ~~~☆

ツアー詳細↓
http://www.journeyforsoul.com/yakushima/yakushima_tour.html
[PR]
by serendip888 | 2007-03-14 16:32 | 出会い

元気をくれる人

d0050616_16132272.jpgその名もジム・ワトソン。

彼はロサンゼルス在住のESP(超能力者)で、クライアントの所持品を触るだけで、その人に今何が起こっているのか、そしてこれから何が起こるのかをずばりリーディングしてくれる。日本の警視庁に呼ばれて事件解明の手助けをしたり、テレビに出演したり、ということでロス在住の日本人にとても人気のある人だ。

今回、見てもらったのは10分セッション。わずか10分の間にいろんな情報をもらった。私からは何も質問せずに、私の時計を触ってすらすらとしゃべり出した。テーマはやっぱり「あの事、この事」と今私の頭の中にあることばかり。いや、もう凄いです。ジム・ワトソンの素晴らしいところはネガティブなことを一切言わないこと。というか私は言われなかった^^)。10分間でどれだけクライアントを幸せに出来るか、ジムはそのことを第一ミッションにしているのではないかと思う。もしかしたらもっといろいろ見えているのかもしれない。でもポジティブなことにフォーカスしてそれを徹底的に伝える。それで世界一ハッピーな人間が一丁上がり!これって素晴らしくないか?プロとしてカスタマーサティスファクションを得て、ポジティブエナジーを増幅して・・・。人間波があるから落ちることだってある。でも10分に何十ドルも払ってこれから起こる悪いことに意識を向けさせられるのもね!

ジム自身が出しているポジティブで暖かいエネルギーも素晴らしい。彼のそばにいるだけで凄く暖かくハッピーな気分になれる。

人生をばら色に染めてくれるジムのセッションは如何?
[PR]
by serendip888 | 2007-03-13 16:22 | 独り言

シャスタの記事

シャスタの記事が掲載されました。

集英社「SPUR LUXE」(シュプールリュクス)4月号(3/1売)
巻頭コラム「Concierge de Luxe」(コンシェルジュ ドゥ リュクス)に「人生の意味」、「聖なる予言/実践ガイド」等の作家、数秘術学者のキャロル・アドリエンヌがシャスタの魅力を語ってくれているそうです。写真は僭越ながら私の写真を使って頂いています。

ぜひご購入・ご購読くださいね。
[PR]
by serendip888 | 2007-03-10 03:19 | シャスタ

キャノン美津子さんのセッション in SF

魔法の手を持つキャノン美津子さんのサンフランシスコセッションのお知らせです。
この機会にぜひご体験くださいね。

********
日程:4月6日(金)・7日(土)・8日(日)
場所:ホテル 2000 POST (Japan town近くのホテルです)
2000 Post st, SF, CA 94115


セッション内容:
さあらヒーリングマッサージ~響きとタッチのコラボ~:$130(ボディトークフィードバックあり)
セッションは毎回、新鮮であり、タッチもストロークもその時々のバイブレーションとエネルギーの流れから誕生します。さあらのヒーリングマッサージはChiエネルギーに満ち、あなたを大いなる海原へといざないます。全てを開放し、生まれた時のように澄み渡る安堵感に包まれてください。きっと、身体の底から癒され、赤子に返られる事でしょう。全身を流れるストロークで完全癒しをご体験くださいませ。エサレンスタイルの流れるようなロングストロークを主体に、脳波をシーター派まで整えるシンギング・リン、浄化のお神楽鈴、ドラム、ディデュリドゥー、マントラ、声のバイブレーション、言霊などの響きの作用でチャクラを活性化させます。

インナーチャイルドワーク :$130
自分を知り、開放したいあなたへお勧め!!
自分の思考パターン、感情の動きはどこから来ているのでしょうか?
このワークのゴールはセラピストに癒される事というより、自分で自分を理解し、癒していく事が目的です。私たちにはそれぞれの思考パターンがあり、心の傷も違います。誰かが言った一言や行動に異常に反応したり、傷ついたりってありませんか?
それを相手のせいにしている自分っていませんか?
たとえ、自分に向けられた言動や行動でなくともとても、反応し、心がチクチクざわざわする自分に出会うことはないでしょうか?その根源は相手にあるのではなく、自分の中の古傷だということ。それを頭でもマインドでも、言い聞かせでもなく、「理解」と「癒し」に導くのがインナーチャイルドワークです。 私はこの経験を深く深く繰り返しました。
こんなにパワフルで自分が楽になれるワークがあるのだと知りました。
自分に向き合い自分に矛先を向けるのは時として辛いです。自分の感情を認めることも時に辛いです。でも、「理解」と「癒し」があればそれは開放されていきます。

誰もがインナーチャイルドワークを自らででき、自らを知ることが出来たら、私は本気で戦争がなくなるのではないかと思っています。それくらい、心が平和になるパワフルなお勧めのセッションです。その方法や個人セッションとして誘導を行います。

スピリチャルレベルのDNA活性化とエナジーワーク: $130(ボディトークフィードバックあり)
DNAの情報は、大部分がスピリチュアルな物で、物質的な物はごく一部です。 直感力を高めうちなる自分とのコネクトを強化します。頭が冴え、明瞭に物事を考えられるようになります。 自分の目的意識がハッキリし、強さが備わるため、混乱する事が少なくなります。 自らの目的を明確にして本来の能力を開花する為のDNA活性化が目的です。

エナジーナビゲート (3時間):$350(ボディトークフィードバックあり)
このエナジーナビゲートはその人にあうエネルギーの質や使い方を誘導するために、プライベートで時間をとり、その人のもつエネルギーをみます。そして、ヒーリングの組み立て、エネルギーの使い方などをアドバイスさせていただきます。美津子とのマンツーマンナビゲートです。 一回の時間はは3時間。ストロークやエネルギーワークのやり方は学校で教わることが出来ると思います。私は、その人のエネルギーをよんで、どんなアプローチがあうかをみていく事をサポートいたします。学校ではアドバイスをもらえないプライベートなエネルギーの組み立てとアプローチをさせていただきます。10人のヒーラーがいたら10通りの表現方法が生まれて当然なのです。自分独自のヒーリングを生み出す事でその人がより生き生きとお仕事が出来たらと思っています。会社員、教師、カウンセラー、看護婦、主婦などなど様々な職種の方が受けられています。

ご興味のある方にもお知らせくだされば幸いです。
ご希望の方はご希望の日とお時間をお知らせ下さいね。(スタートは午前9時から、最終受付は7時か8時)これからスケジューリングをしていきます。

お目にかかるのを楽しみにしています。

美津子
____________________
キャノン美津子さんのメールアドレス:
salacannon@cox.net
[PR]
by serendip888 | 2007-03-09 06:59 | お知らせ