ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

<   2007年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ああ、ボケてる・・・

夏休み気分ですっかりボケてます。今週末はLabor Day Weekendで3連休。US101を北上してレッドウッドの森へ行く予定なのだ。樹齢5千年、屋久杉、縄文杉と並んでレッドウッドは太古の昔からそびえたつ地球の守り神。屋久島の感動をここカリフォルニアで味わえると思うと今から胸がワクワク!小学生の頃の遠足の日を指折り数えて待つ感覚なのだ。さあ、明日はレッドウッドの森よ!その前に予約を入れてあったマッサージへいざ!と出かけました。しかし・・・、今日は金曜日だとばかり思っていたら、うそ~木曜日だった・・・。ありえない、だって、あれほど指をくくりながら日々過ごしてたのに。月曜日、火曜日、水曜日・・・、一週間分の食材を買い込んで、金曜日の夜までに全部使い切ろうと計算してたのに。計算が合わないんだよなあ。一昨日の満月の月食で日が一日喰われてしまったのだろうか。ありえないか・・・。マジで自分のボケが怖いんですけど^^;)。

日にちを間違えたにも係わらずマッサージをしてくれたYさん、Hさん、ありがとう☆おまけにランチまでご馳走になりました。いつもよそのお宅の食事どころを襲う嗅覚抜群の自分に苦笑い・・・。

それでもって、今週はもう一日オマケの日が出来たわけです。

時間からはずれた一日、さて何して遊ぼ。

そうだ、来週はLAに遊びに行きますので、LAの皆様遊んでくださいね。
[PR]
by serendip888 | 2007-08-31 10:42 | 独り言

野に在る賢者となれ

d0050616_11511124.jpgとは、ある日の易の神様からの叱咤激励。家で本ばかり読んでちゃいかん、外に出なさい、外に。そう言われてずるずると本を抱えて^^;)散歩に出た。今のアパートにはもう7年近く住んでいるんだけどな・・・。あれ?こんなに見晴らしの良い気持ちいい散歩道がすぐ裏手にあったのか?サンフランシスコベイやイーストベイに繋がっているサンマテオブリッジやオークランドが一望に見渡せる。風が、体を突き抜けて、ああ、気持ちいいなあ。ベイを見渡せる大きなデッキがあったので、そこに陣取って本を読んだりストレッチしたり寝転んだりして午後を過ごした。次回はヨガマット持ってこよ。冷たいレモネードも。筮竹も持って来てここで易も立ててみたら気持ちいいかも。「野に在る賢者となれ」、って多分そんな軽い意味じゃないと思うけど・・・。とりあえず広い空と海と山、そんな環境に恵まれているんだもん、書もヨガマットもレモネードも筮竹もぜんぶ持って野に出よう!

さて、行く夏を惜しんで縁日の金魚と浴衣姿で残暑お見舞い申し上げます。
[PR]
by serendip888 | 2007-08-29 11:54 | 独り言

なるほど、そうだったのね・・・

以前から薄々は感じてたんですが・・・、この2年程、どうも自分の運気が停滞しているような。生まれてこの方、あまり運勢とか運気とかにはこだわりなく、いつでも自分の好きな道を自分の感覚で歩いて来た、つもりでいた。それがこのところ、どうも、なにか歯車が噛み合わないような、事がスムーズに流れないような、停滞感を感じていた。なにより体力、気力もイマイチ・・・。そんな日々、このところ読みふけっている山岡荘八の「徳川家康」の中にその答えがありました。人間には誰しも10年に一度2年間の運勢の冬の時代がある・・・。明智光秀も豊臣秀吉も自分の運気のリズムを読み取るという謙虚な心を忘れて滅びてしまった。早い話が私、今天中殺の真っ最中なのだそうな^^;)。2008年の立春まで。まさに不毛の2年間。人間生まれ持ったエネルギーの強さがある。そのエネルギーがどんなに強い人でも春夏秋冬があるように、人生のサイクルにも四季がある。天中殺は季節に変えれば、全ての動きが止まる冬なのだろう。そう思えばこの2年間の自分自身の心のありようはまったく自然の理に即していた。

しかし、天中殺とは運気の冬の時期ではあるけれど、人間を大きく育てる魂の滋養の時期でもあるようだ。物質より精神に向かう時、自分自身の内面を見つめ、育てる時、人はなぜ生きるのか、宇宙は、自然はどのように人と係わり、私達人はどのように宇宙や自然と係わっていくべきか。暗中模索の中にあって、生きる意味というのを真剣に考え直すのも悪くない。

なるほど、そうだったのね・・・。そう思った瞬間かなりな勢いで私の目の前の霧が晴れかけてきた。だってあがいてもしょうがない。私たちは自然の一部で宇宙の一部なんだから。春が来る直前が一番寒波が襲ってくるものだ。でもそれが過ぎればまた暖かい春が巡ってくる。

私がこの人生の冬の時期に易を頂いたこと、これは天にいくら感謝してもし足りないくらいの大きなギフトだったんだなあ、とつくづく思う。この易のお陰でどれだけ私の心が安らぎの中にすくい取られたことか・・・。

さてさて、天中殺明けまで残り半年。寒波の冬をほっこりと暖炉の前でやり過ごしましょう。その間たくさん心の栄養をつけることにします☆

愛すべき人生、ですね。
[PR]
by serendip888 | 2007-08-28 06:55 | 独り言

夢ハンカチ、シャスタに舞う。

d0050616_1263046.jpgみんなの夢を繋いだ白い夢ハンカチがシャスタの空に舞った。

「富士夢祭り in マウントシャスタ」。

前日、前々日とすっぽり雲に覆われたシャスタ山、もしかして雪?となんだか胸がどきどきそわそわ。シャスタ山中腹でのギャザリングの日は見事に晴れて山頂にはうっすらと粉砂糖をまぶしたような真っ白な雪。お見事です。私はこれをシャスタマジックと呼ぶ...。全ては上の世界で計画されていることのようです。富士山とサンフランシスコピークスのイベントは19日に行われていました。でもシャスタはスケジュールの都合上、20日に。この日でなければいけなかったんだなあ、この日がシャスタに夢が舞う日だった。参加してくださった皆様ありがとう!シャスタクラブのみんな、ストーニーのひろみさん、アシャリン、サンフランシスコからLaLaさん、洋子さん、そしてなんと日本からこの企画の為に短い夏休みを利用して渡米してくれた収穫の女神ことひろ子ちゃん、その他この日ご縁を頂いた皆様、素晴らしい時間でしたね!そして夢ハンカチを書いてくれたたくさんの人達に。ひとりの夢が隣の人と繋がり、そして大きな光の輪になった時、そのハンカチは生きものになる、龍のような夢を叶える生きものに。白い夢ハンカチはまるで龍のような勢いで空を舞いました。アシャリンの夢を繋ぐ誘導瞑想で自分の夢、みんなの夢に思いを馳せた時、自分のエネルギーフィールドがぐーんと高まるのを感じました。夢を見るために人は生きている、それが天の意志と繋がった時、人生に魔法が起こるんですね。シャスタの天界に繋がる気の中で強く強くそのことを意識しました。

「今回のイベントはどのようなものになりますか?」と龍神様の易に聞いたら、まさに「龍の気の流れる」そんなイベントになるという卦を頂いていました。どうも今回のイベントは金の龍がお働きになっているようでした。

みんなの夢を乗せて、金の龍がシャスタを舞う!!!このイベントをシャスタに運んで来てくれた大志くんに心からの愛と感謝を込めて。

d0050616_1271643.jpg
[PR]
by serendip888 | 2007-08-22 12:14 | シャスタ

夢を叶える魔法

d0050616_8274566.jpg
シャスタは夢を叶える場所。

シャスタで夢ハンカチを書いてもらいました。

ガイドでご一緒したみなさんの夢、シャスタ在住のサイキック、アシャリンの夢。それぞれが白いハンカチに自分の夢を描く・・・。アシャリンが夢を書いてくれている間、手元ににエンジェルカードが置いてあったので引いてみた。

それがこの一枚。

Crystal Clear Intentions
"Be clear about what you desire, and focus upon it with unwavering faith."
求めるものを一点の曇りもないほど明確にすること、そしてゆるぎない信頼。

大天使ミカエル直々のなんともタイムリーなメッセージでした。

d0050616_8312666.jpg

シャスタで描く夢、繋がるメッセージ、パワフルです!
[PR]
by serendip888 | 2007-08-12 08:48 | 魔法

2泊3日、光の旅

d0050616_539392.jpg今回は個人ガイドで2泊3日のシャスタへの旅でした。

日頃はワークショップとパワースポット巡りを組み合わせたツアーを組んでのスケジュールですが、今回のような個人ガイドもまた、シャスタのきらめきを十二分に伝えられる素晴らしい機会なのだということを再認識しました。2泊3日という短い日程でもおもいきりシャスタの光を堪能して頂けたと思います。

モスブレー滝、パンサーメドウズ、サクラメントリバーヘッドウォーター、キャッスルレイク、温泉、バーニーフォールズ・・・、そして夜は満天の星を眺めました。

それぞれがそれぞれの思いで行くシャスタ。そしてそれぞれがそれぞれの答えを胸にシャスタを後にする。みんな自分探しの旅なんだよな、自分の中の光に出会う旅。自然界が発する光を五感でめいっぱい浴びて、感じて、それは魂に深く届く。その瞬間、自分の本質が目覚め、人生に魔法が起こる。

ご一緒する魂の数が増えれば増えるほど、その確信は強くなってくる。

いや、ほんと、シャスタは美しい・・・。そしてシャスタに繋がるひとりひとりの輝きも。
d0050616_5392948.jpg


光は共有してこそ更にその輝きを増す、そんなことを教えてくれた今回の旅の仲間達に心からの愛と感謝を込めて☆
[PR]
by serendip888 | 2007-08-12 05:52 | シャスタ

キャンプデビュー宣言!

先週に引き続き、Point Reyesに。気に入ったらとことんはまる私です^^;)。今回はあいにくの曇り空で肌寒く、先週とはまた違った趣きのハイキングでした。予定では10マイルは歩くつもりで行ったんだけど、寒さと霧で断念。それでは、と今一番ホットなマイブーム、「キャンプデビュー」のためのキャンプサイト探しに出かけました。私の夢見るキャンプは・・・、見晴らしのいい快適なキャンプサイトにテントを張って、お鍋でご飯を炊いて、美味しいじゃがいもをほかほかのベイクドポテトにして熱々を食べながら星空を見る。朝は日の出と共に目覚め、やっぱり熱々のコーヒーを頂きながら太陽を拝む。そんななんともソフトコアなヤツです。野宿はもう二度としない!と心に誓っているし、砂漠のキャンプでカップラーメン食べるのもやめよう、と決めている。この二つは過酷ですよ(笑)。

d0050616_5222986.jpgそんなソフトコアの私にぴったりのキャンプサイトがありました!Point ReyesのSky Camp。ちゃんとピクニックテーブルやバーベキューグリルもあって、いっこいっこのサイトが森の中の一角に個別の敷地になっています。その中でも超お気に入りの場所も見つかり、ここからの眺めは最高!海も山並みも一望に見渡せるのです。お天気の日はさぞや眺めのよい絶景サイトです。この夏、ぜひこの場所で、キャンプデビュー。ああ、楽しみ!

キャンプサイトの下見ってなんか家探しみたいで楽しかったです。

さて、次はキャンプグッズを揃えないと~。
[PR]
by serendip888 | 2007-08-07 03:59 | 独り言

あなたの夢はなんですか?

直球ストレートをもうひとつ。

「あなたの夢はなんですか?」

d0050616_2445371.jpgそう尋ねるのは、「富士夢祭り」リーダーの大志くん。去年一昨年と、夢ハンカチでドリームリングを作り、仲間とともに日本中の夢を富士山山頂に運んだ。その数17000枚。夢見ることを忘れている今の日本をもっと元気にみんなの夢と希望と笑顔で繋げたい、という超直球ストレートな球を私めがけて投げかけて来た。

富士山とシャスタ山とそしてアリゾナのサンフランシスコピーク、この3つは強烈なエネルギーのレイラインで繋がっているとか。それで今年はぜひシャスタでも、という大志くんの熱い思いを私はしっかりと受け止めた。

8月19日、旧暦の7月7日(七夕)の日にこの三箇所でドリームリングが繋がります。この日は天と地が繋がり、夢が叶うギャラクシーゲートが開く日なのだそうだ。先日の西暦7月7日に寺山先生達とシャスタで過ごした七夕の夜もパワフルだったけど、さて、今度は一体どんな日になるのでしょう。

シャスタは天界に自分の夢を届けるところ。私の夢が一瞬にして届いたように、夢ハンカチに託したみんなの夢が届くように、心してお役目遂行させて頂きます。

大志くんは言いました。「一枚一枚の夢ハンカチを赤い糸で繋げると、龍のような夢を叶える生き物になる」と。

みんなの夢を繋げて地球を夢ある愛の星にしましょう☆

「富士夢祭り in シャスタ山」にご興味のある方、ぜひご一報くださいませね。一緒に遊びましょう☆

misaot@pacbell.net

富士夢祭り公式サイト
http://www.fujiyume.com/

もういっこ、キャノン美津子さんの夢を。
d0050616_2511318.jpg
[PR]
by serendip888 | 2007-08-05 02:52 | お知らせ

至福の時間☆

サンフランでセッション中の美津子さんのマッサージを受けて来た。

美津子さんの後にも先にもきっとこんな素晴らしいマッサージは体験できないと思う。一番最初から、それはもう多分私の人生を変えた、と言っても過言ではない程の衝撃の体験だった。マッサージに行く途中で起きた交通事故。その後にもらった天使からのメッセージ。体中を白い光が突き抜けた10日間の集中マッサージ。「私は虹になる!それもとびきりぴかぴかの虹!」とボディーが宣言したマッサージ。毎回毎回がミラクルのような光のセッションだった。

屋久島へ引っ越す前の最後のサンフランセッションの今日、やっぱりこれも凄かった・・・。受ける方もやる方も、なんか感無量、といったエネルギーが流れる。この出会いに、私はかけがえのないこの出会いに、ずっと感謝しつづけていた。マッサージなんて一度も受けたことがなかった私に、魂ごと気づきをくれるそんな究極の手に出会えたこと。みっちゃんの手が動き出せば、私の体と魂はまるごとその手の中に委ねられていく。信頼というよりも安堵。この手はすべて知っていてくれるから・・・。

そして今日のボディートーク。いやもう、直球が来ました。私がずっと抱えて来た心の闇をざっくりと、体は指摘してきました。その急所を突かれて・・・、人生いよいよ本番てことですか^^)。もう逃げられないかも、そんな心境です。それにしても心と体はさも密接に繋がっているのだ、と改めて感嘆。マッサージだけでなんでそんなことがわかるの?って思うでしょ。みっちゃんの手は凄いよ。これは体験してみるしかないです。

屋久島に引っ越して・・・、これから彼女の手に繋がる人達、至福の時間の中で本当の自分に出会う旅をどうぞ楽しんでくださいね☆

私の超オススメセッション、人生を変えるマッサージ、ぜひ一度体験してみてください。
[PR]
by serendip888 | 2007-08-04 15:35 | 独り言

人生は二人三脚の旅

d0050616_443690.jpg5月に行った屋久島ツアーその後、なんと屋久島への移住を決めたキャノン美津子さんの「いってらっしゃいパーティー」がサンフランシスコいすきあでありました。2001年に出会い、6年の間にみっちゃんとはいろいろと一緒にやってきました。シャスタ山ツアーやイスキア、屋久島ツアー、マッサージセッション等等・・・。お互いに必要な時に必要な人を繋げ合い、ロスとサンフランシスコの光のネットワークがどんどんと広がりました。私にとって大切な魂の姉妹、そんな彼女がアメリカを離れて屋久島に移住することはとても寂しくもありますが、遠くに離れるからこそ、いつも深いところで繋がっているという魂の絆を感じるのでもあります。なんたってあの屋久島へ!全てを受け入れ手放し、進む道は天としっかり繋がっている。あっぱれなみっちゃんです。

そんな彼女が語るには、

「人生は魂と体の二人三脚」。

体は目の前にある日常の仕事を一生懸命やる。
ご飯を作ったり、お掃除したり、マッサージをしたり。
魂は上からの仕事を一生懸命やる。
自分の進むべき道、行くべき場所、出会うべき人・・・。

体は自分の進むべき道を魂にしっかり預けるのです。
私は日常に与えられた自分の役割を無心でやります。
だから進むべき道はどうぞそちら(魂)で天と相談して決めてください、と。

あれこれ考えない、取り計らわない。

自然に開けてくる道に向かって、そこに光があると感じる心で。

やっぱり、あっぱれですね。

みっちゃんのこれからの人生にも光いっぱい。

どこにいても繋がっていられる、私もそんな生き方をしたいです。
[PR]
by serendip888 | 2007-08-04 04:07 | 出会い