ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

<   2008年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2012クリスタル

「トウェンティートゥウェレブクリスタル(2012 Christal)」なる美しいクリスタルを頂いた。それはなんかかなり貴重な石のようだ。その石はダブルターミネイテッドという両端にポイントがあり、中に虹が入っていて、ドルフィンクリスタルが合体していて、ISIS(アイシス)クリスタルという5面以上面を持っていて、自分で自分を浄化する力を持っているSelf-Healed クリスタルという珍しい石だそうだ。これを持っていると自分の中のリミットが無くなって、様々な違いを受け入れ、その違いを超えてワンネスへと意識の変革が出来るようになるという。2012のアセンションへ向けてのキーとなるクリスタルのようだ。私、石はよくわかりませんが、これはなんだかとっても未来チックでこの小さなクリスタルの中に大きな人間の未来の意思が入っているような気がする。違いを違いとして認めて、それでなお融合に向かう。オバマさんの時代にふさわしい光の時代を象徴する2012クリスタル。

猫に小判のような気もするが・・・。意味あってやってきたに違いない未来からのクリスタル。キラキラといくつもの違った顔を持つこの2012クリスタル持ってアセンションしよっ。

それではこの石持って明日からまた光の世界で遊んできます。

Happy Holidays and have fun!!!
[PR]
by serendip888 | 2008-12-24 16:34 | 独り言

2012年

地球がアセンションを達成すると言われる2012年まで後3年。世の中の変化を見てると3年後の地球がどうなっているのか、何が起こってもおかしくない。金融経済なんかきっと根底からシステムが変わっているかもしれない。政権がオバマに変わり、まさに「変化」の時代がやって来た。アメリカ経済はまったく元気がないけれど、今お金の本当の価値が試されているのだと思う。お金は貯めこむものではなく、流通させるもの。必要なところに必要なだけ流れ、常に動いているエネルギー。私ももっともっと動かしたいなあ。活きたお金。

さて、2012年後は地球の意識自体が変わるために統計学である西洋占星術のルールは通用しなくなるんだとか。先日、シャスタでご一緒した占星術の専門家の島明奈央さんが仰っています。実はその島明奈央さん、驚いたことに私と生年月日がまったく一緒で生まれた時間も1時間違い。そうなると人生もかなり共通点があるようで、いろいろ話していたら面白い符合が結構ある。島明さんはスピリチュアルカウンセラーになる前にはコンピュータのマニュアルを書いて出版されていたライターさんだった。実は私も以前はコンピュータのマニュアルライター&インストラクターをしていた時期がある。そして島明さんは小学校の頃から「今生では子供は作らない」と決めていたとのこと。実は私もまったくおんなじ。二人とも目上の人は苦手で年下に縁が深い。島明さんは私より1時間早く生まれているので、私が彼女の人生の1年後ろを行っているらしい。そうすると一年後の私、島明さんみたいにスピリチュアルカウンセラーの道を歩いているのだろうか・・・?それから私の恋愛の部屋には天王星が入っているので、突発的で変わった恋愛をする傾向があるらしい。う~ん、思い当たります^^;。ふふっ、それも楽しそうだけど、もし2012年後は星の影響を受けなくなるのなら、未来の予想図は真っ白の白紙。それも楽しい!

まあ、これからは何でもあり、という世界に突入するに違いないから、突発的で楽しい人生を送りたいものだ。

シャスタでの体験も書かれている島明奈央さんのウェブサイト
http://www.shimaakinao.jp/web/
[PR]
by serendip888 | 2008-12-23 14:14 | 独り言

☆きらきらシャスタ☆

d0050616_14124482.jpg今年21回目のシャスタに行って来ました。最近、冬のシャスタを希望される方達が増えています。「シャスタへ行くなら絶対雪の季節!」、今回もそんなお客様達をご案内して、純白のシャスタを堪能して頂きました。このところシャスタ地方はストームが来ていて、天候は不安定。ツアー前日にシャスタから連絡があり、車を急遽4WDに変更してシャスタに向かいました。レディングを過ぎるころに雪がちらほら舞い落ち始め、「Chain Required」の標識が・・・。ああ、車変更しておいてよかった。シャスタに近づくにつれて雪はがんがん降り積もり、事前に予約しておいたミニバンではとってもシャスタまでたどり着くことは出来ない状態でした。いやあ、アタシ、こういう過酷な状況下における運転、結構好きです。自分で言うのも何だけど、こういうところ、男前なんだな^^。何はともあれ、安全一番。雪道のドライブを楽しみながら無事お客様と共にシャスタにたどり着きました。そして、翌日は天気予報では引き続き雪マーク。でも見事に晴れて純白のシャスタがその美しい姿を思う存分見せてくれました。シャスタの神様のすることはいつも魔法に溢れています。自然の美しさの中で本来の自分を思い出す最高の演出。もうみんな子供に戻って雪にまみれて大喜びの時間でした。この瞬間を共有するのが私にとって一番の幸せ。

d0050616_142033.jpg今回ご一緒させて頂いたのは日本からの仲良し女性4名様で、シャスタのきらきらした美しさをそのまま映し出している素敵な方達でした。なんか、ガイドさせて頂きながら私も癒されました。ガイドのお仕事ってお金を頂きながら感謝されてそして私自身もシャスタの素晴らしさを一緒に体験させてもらい、ご一緒する皆さんの人生も共有させてもらえるとっても素敵な体験なんだ、ということを改めて実感しました。あまり宣伝はしていませんが、実は個人ガイドのお仕事、最近とても大切にしています。来られる人達とのご縁というのを凄く感じるようになりました。私という人間を探し出してくれて、そしてガイドを依頼してくださるっていうことにシャスタの意思を感じるようになりました。表立って宣伝していない分、本当にご縁のある人しか繋がらないのかもしれません。これからもこのスタンスで、ガイドのお仕事をしていけたらうれしい。シャスタが繋げてくれるご縁をこれからも楽しみにしています。

ご一緒させて頂いたMさんによると、来年は「九紫火星」の年で、テーマは「光」だそうです。きらきらのシャスタが大ブレークする予感^^。パウダースノーが光を振り撒いて、まるでおとぎの国、妖精の森のような冬のシャスタ。

ぜひぜひ冬のきらきらシャスタを体験してください☆
d0050616_14132275.jpg

[PR]
by serendip888 | 2008-12-22 14:23 | シャスタ

さろん・ど・あいりす

我が家のリビング、サロン計画、無事終了。年末大掃除も兼ねて、久々ソファを動かしたり、壁に洋服をディスプレイしたり、なかなか楽しいプロジェクトでした。新しいクッションとかランプとか買い物もこの時期楽しいものね。これを機会にお掃除大好き!になりたいものだ。しかし、ベイエリアはこのところめっきり寒くて、KINUの春夏モノを購入してくださった方々の太っ腹に感謝^^。やっぱりお洋服って買ったらすぐに着たいものだから、私なんか薄ら寒い日にノースリーブのブラウスを試着するのも気後れするのに、みなさん頑張って試着してくれてうれしかったです。お掃除した甲斐がありました。今度は暖炉に火を点けておきます。さろん・ど・あいりす、これからも不定期営業ですが、近くに来たら遊びに来てください。おまけに女神カードや易が出ることもあります^^。

d0050616_3372486.jpgさろん・ど・あいりすオープンの朝、起きたらベッドルームから久々虹が見えました。さすが、あいりす=虹の女神^^。10年住んでるこのアパートも何度かそろそろ引っ越そうか、と思ったけど、窓から虹が見えるんじゃあ、建付けが悪くてドアが閉まらないとか、上の階の足音がうるさいとか・・・、不平不満はあるものの。もうちょっと住んでみようかな。住めば都。

さろん・ど・あいりす、次の営業日は1月12日(月)の予定です。お洋服だけでなく、おしゃれ、美容、すぴりちゅある、いろんなことシェアしましょう。
[PR]
by serendip888 | 2008-12-17 03:53 | お知らせ

ブログもういっこ。

年末ですね。世の中みんな忙しいんだろうか。私は常に自分のペースで世の中廻すタイプのようで、師走になっても忙しいと感じたことがない。年末大掃除とかお歳暮を送るとか年賀状を書くとか、そういう諸々の年末行事は一切やらないので、時間はいつものようにゆるゆると流れている。子供がいないというのもこのゆるゆる感を増幅させているんだろうな。私のプライオリティーは常に「楽しいこと」が基準なので、どうやったらお掃除が自分にとって楽しいことになるか、ということに頭を悩ます。やっぱり整理整頓されていてきれいな部屋で暮らしたいけど、部屋をかたづけるよりソファでボーっと夢想にふける方が好きなので、一向にかたづかない。毎年こうやって年を越し、もうかなり限界なところに来ている。それでふと思い付いたのが、人を呼ぶ、という強硬手段。私、動物占い黒ひょうなので、「ええかっこしい」なのだ^^;。呼ぶんならきれいにしなくちゃいられないだろうという自分の弱点に働きかけたわけです。

それで生まれたのが以下のブログ。ぜんぜん関係ないんだけど、KINUの宣伝用です。そこで来週我が家で展示販売会をすることにして、人を呼ぶ。掃除する、お洋服売れる、一石二鳥なわけです。

KINU発信はこちらから。
http://kinusf.exblog.jp/

お近くにお住まいの方、お洋服見がてらお茶でも飲みに来てください♪それまでに我が家をサロンに変身させるぞ~。
[PR]
by serendip888 | 2008-12-10 11:58 | お知らせ

2008年シャスタ三昧

2008年も残すところ1ヶ月を切りました。今年を振り返って、いったい何回シャスタに行ったんだ?とカレンダーを見直して数えてみたら、なんと既に20回も!例年平均12回が今年は倍近くの回数で行ってるんですね。自分でもびっくりしました。回数が増えた理由は、①個人ガイドのご用命が増えたこと、②アウトドアに目覚めたこと、この二つ。②は冬は雪遊び、夏はキャンプ、と年間通してシャスタで遊べるようなアウトドア体質になったこと。実はこれ、自分でも驚くべき変容。都会派で軟弱で土の上を歩くのさえ苦手だった自分がひとりでキャンプするなんて、ねえ。シャスタ通い9年にして天から授かったシャスタパワーでしょうか^^。数秘でいくと今年の私のテーマは「3」で、「遊び」。確かによく動きよく遊んだ年でした。去年までの2年間が天中殺で、精神的にきつかったのが今年になって一気に抜けて、そうしたら新しい出会いもたくさん起こりました。やっぱり運勢の波というのはあるんだなあ、と先人達の知恵に改めて畏敬の念を感じます。運勢に囚われる必要はないけれで、何をやってもうまくいかない時、先に進まない時、そんな時は自分に栄養をたっぷり与えてあげてゆっくり休みをあげてください。苦しかった時ってとっても大切な滋養の時だったということに後になって気づきます。そして自分によく頑張ったなあ、とねぎらいの気持ちも大切に。なんたってやっぱり、自分を大切にする、ということがまずは基本ですから。

今年は後2回、シャスタ行きが待っています。一回はガイドのお仕事、そして年末年始はプライベートで。初めてシャスタで年越しです。

なんだかねえ、ほんとに一番の恋人はシャスタみたいだわ^^。
[PR]
by serendip888 | 2008-12-06 12:04 | シャスタ

後ろに光さす人

それを「後光」というのでしょう。

家の周辺は住宅街で、幼稚園もあるので、帰宅時間になると横断歩道に旗を持つ緑のおじさん、おばさんが立つ。その中でいつも一際印象的な黒人のおじさんがいる。彼はほとんど人の通らない場所に立っていて、バスから降りてくる子供達や幼稚園帰りの子供達の安全歩行を見守っている。

このおじさんの凄いのは、ストップサインで止まる全ての車に満面の笑顔で手を振ってくること。思わず必ずこちらもニコッと笑って手を振る。おじさんを見るといつも人間てなんて優しくて素敵なんだろうと思う。笑顔だけで見知らぬ人をハッピーに出来るのだから。それも世界の片隅で名も知れず子供達の安全を見守る緑のおじさん。おじさんを見る度に、「ああ、私はこの人が死んだ時に、お葬式にそっと参加して、棺おけの中の穏やかで安らかなおじさんの顔に、ありがとうって言いたい」という思いがこみ上げてくる。一言も言葉を交わしたことのないおじさんのこの世でのお別れに優しく立ち会えたらどんなに素敵だろう。おじさんの積んだ「徳」が世界に溢れて光が差す日。

なにも元気なうちにお礼を言えばいいんだけれど^^;。

私も微笑み返すだけではなく、自分から微笑かける人になりたい。
[PR]
by serendip888 | 2008-12-05 10:31 | 独り言

女神カード

私、牡羊座なので、感情の炎燃えやすく、すぐにカッときます。今日もある人にちょっとばかりムカッと来たことがあり、手元にあった女神カードにその感情への対処の仕方を聞いて見ました。

出たのは「SEKHMET(セクメット」、エジプトの太陽の女神。メッセージは「Be Strong」。
Don't complain about anything. Don't blame anyone or any condition.

あはは、もうカード見ながら笑うしかありません。「一切のことに関して文句をいうな。誰をもそしてどんな状況をも非難するべからず。」

強さとは自分自身を信じること。どんな状況にも自分を被害者として扱わないこと。

非難されたら非難し返す。そんな不毛なチェーンリアクションはやっぱりやめとこう。ほんとの強さを身に付けたい。

それにしても女神カード、いつもズバリなんでびっくり。
[PR]
by serendip888 | 2008-12-05 07:34 | 独り言

車の塗装が・・・

思いっきり剥げました。というか、皮が剥がれた^^;。

こんな日がいつかは来るのか、とは思っていたけれど。かなりショック。なにしろとっても大切な愛車だったので。2002年型、ライセンスプレートの下3桁が「222」で、日本の狭山工場生まれの純国産ホンダアコード。前車が事故で配車となった後にやってきて、当時、狭山の病院に入院していた母の筋金入ったプロテクションを感じた大切な車。2002年2月22日、この車でシャスタに行って、セント・ジャーメインからシャスタに人を運ぶ為のお墨付きメッセージももらいました。その後もいろんなことがいっぺんに起きて、シャスタとの繋がりが日々濃くなっていく中、この7年間、私の222号はたくさんの人をシャスタに運んでくれました。まだまだ頑張ってもらいたい大切な車、塗装が剥がれても走ってくれればいいのだけれど、やっぱり見た目がいい方がいいものなあ・・・。お金をかけずにお化粧直しする方法ないかな。バンパーのところだから、なんかステッカーを貼るとか・・・。しかし、人間の体もモノもいつかは壊れていくものだという現実を思い知らされましたわ。それは或る日突然やってくる。

そしてまた新しい命、形あるものが生まれるのだけれど。

「222」と言えば、ハワイの魂の双子姉妹、Chieちゃんの車のライセンスプレートもなんと下3桁222。これにはびっくり仰天でした。神様、それって出来すぎじゃない?なんせレインボーステート、ハワイのプレートなので、バックグラウンドは虹。虹の222号。

とりあえず、満月の夜にラクシュミの踊りをして塗装費用稼ごう!!!黒いお財布も振るよ!(分かる人は一緒にやりましょう~)
[PR]
by serendip888 | 2008-12-03 12:11 | 独り言

フェミニンパワーのスウェットロッジ

新月&サンクスギビングの日、フェミニンなエネルギー全開のスウェットロッジを体験した。過去に受けたことのあるスウェットロッジは全て男性が取り仕切り、そのエネルギーはやっぱり男性的。それはそれでパワフルだけど、なんとなくもっと軽くてそれでいてパワフルな女性のスウェットがあったらいいなあ、と思っていた。そこで登場したのがピンクと紫の魔女みたなシャスタダウンタウンのハーブショップ「Mt. Shasta Herbs & Health」のオーナー、リンダ。自宅の敷地内でプライベートグループのスウェットロッジをやっているということで、今回挑戦。こd0050616_9502787.jpgれが、また、予想以上に素晴らしい体験だった。スウェットロッジは熱く焼いた石をテントの中に組んで、その上から水をかけてスチームサウナ状態にするのだけれど、そのお水にはバラの花びらが浮かべてあるのだ。まさにフラワーパワー。白いバラの花びらは癒し。こういうエネルギーの転写ってすごく大事。女性のための女性のスウェットロッジ。今回一緒に体験した8人の日本人女性達と新月&サンクスギビングの日に昨日の夜に建てたというブランニューのスウェットロッジで新生女神達を祝ってのセレモニー。シャスタに移住する前はベイエリアで美容院を経営していたというリンダとお母さんのリリアン(写真後方)。美とアンチエイジングがテーマだった今回のシャスタで、まさにエネルギーの共鳴のような時間だった。リリアンお母さん、今年80歳だそd0050616_9511866.jpgうな。ピンクのかわいいエプロン姿で娘の魔女度を緩和してくれているみたい。こんな親子もシャスタなら自然体でいられる気がする。ベイエリアだったらさぞ濃いだろうなあ・・・^^;。

自由で軽やかで楽しいスウェット。それでいて自分の中にしまい込んでいた古いネガティブなエネルギーは真っ暗な中にパチパチと光る銀河のような炎の光の中でぎゅぎゅっと押し出される。リンダお姉さんは只の魔女ではない。母性の権化、インドのアマチに通じるエネルギーを持っている。

シャスタの魔女、女神パワーに更に磨きをかけてくれます。

あっ、最後に。
ほとんどのお店がお休みのこの日に私達のためにスウェットを建ててくれて、そして儀式をしてくれたリンダ親子に、そして助っ人のデビットに心からの感謝を送ります。それってやっぱり「愛」だと思うのだ。
[PR]
by serendip888 | 2008-12-02 09:56 | シャスタ