ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

<   2009年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

アシュタール

d0050616_14423943.jpg今日はシャスタクラブでアシュタールによるグループセッション&個人セッションを受けました。アシュタールとは金星からやって来た宇宙連合の司令官で、私達地球人類の平和をサポートするために降ろされた地球外エネルギーの存在とのこと。そのアシュタールをチャネルするテリーさんという女性を通してメッセージが下ろされます。以前はサンディエゴの山の上のトレーラーに住んでいて、私も2回、人里離れた山にメッセージをもらいに行ったことがあります。そのテリーが、現在はオレゴンのセイラムに居を移して、このシャスタにやって来るというので、久々の再会を果たすことが出来ました。グループセッションも個人セッションもすごく有意義で、いろんなことを再確認、再認識することが出来ました。そして、自分の気になる未来も・・・。なんか、マルチでいろんなことやってる楽しい未来になりそうです^^。

アシュタールによると、地球上には三角形を結ぶ大切な山が三つあって、富士山、シャスタ、そしてブラジルにある山だそうです。富士山は人、ブラジルは魂(スピリット)そしてシャスタは神を象徴するそうで、この三つが融合することによってこの地球にバランスをもたらすそうです。なるほど、シャスタは天界=神の領域なのですね。人のエネルギーに影響を受けることのない神の純粋性と真理を有する山。だから人は、ここに来ることによって自分の中の純粋性と真理に触れることが出来るのですね。だから何度でも何百回でも毎回訪れる度に、同じように感動し、魂を震わせることが出来るのでしょう。

改めてシャスタと繋がる事が出来た奇跡と魔法とそしてギフトに感謝。

近いうちにそのアシュタールのセッションをフィーチャーしたシャスタツアーを企画したいと思っています。どうぞお楽しみに☆

■ドリーン・バーチュー博士によるアシュタール解説(日本語訳)が掲載されているブログはこちら
[PR]
by SERENDIP888 | 2009-10-30 15:21 | シャスタ

晩秋の日本

に行こう!と只今、画策中。

会いたい人、食べたいもの、行きたいところ、いっぱいあるなあ。

なにか面白い情報でもあれば教えてください☆
[PR]
by serendip888 | 2009-10-24 14:33 | 独り言

人生短い、それ急げ!

今年はいろんな方の訃報をニュースで目にします。人生ってそんなに短かったっけ?というのが正直感じるところ。病気であったり、事故であったり、自ら人生に幕を下ろすことであったり、死は歴然とやって来る。テロスのアダマさんとか、何万年も生きている人達がいるとしても、やっぱりこの現実世界で魂の入れ物としての人間の人生は短いんだなあ。人生70〜80年。母は68歳、父は76歳だから、私も後、20年、30年というところでしょうか。そう考えたら日々の生活、益々疎かに出来ない。死ぬその日まで健やかにぽっくりが理想としたら、細胞ひとつひとつの能力を十二分に活性化してあげて、死の瞬間まで体も心も魂もみずみずしくいたい。願わくばココ・シャネルのようにその日まで自分のスタイルを持って体の電池切れました、って感じで人生終わりたい。母親は63歳でALSという病気になって5年間病院の発電機によって人工的に体の電池を入れられ続けて、最後は自分の魂の意思の力で体を抜けて行ったけれど、私はなんとしても自然に自力で最後の瞬間まで人生駆け抜けたい。

もうゴールを見ながら走り抜ける人生に入ったなあ、と感じる今日この頃。でもそれゆえに人生ますます輝き楽しい☆ゴールの手前にまだまだたくさんのサプライズギフトが待っているに違いないから。

人生短い、楽しもう。
[PR]
by serendip888 | 2009-10-22 02:34 | 独り言

シャスタ・ビューティー

11日振りにシャスタから戻って来ました。10日の間にシャスタは真っ白に雪を被り完全に冬化粧。いやあ、見事な美しさです。アネモネツアーが終わり、プライベートで滞在したシャスタは、日本の台風が低気圧になって北カリフォルニアに流れ込み、天気は一転、大ストーム。しかしそのお陰で今年は早々に雪景色&紅葉の素晴らしいシャスタを楽しむことが出来ました。そのプライベートシャスタで楽しんだことは・・・、これまたシャスタマジック^^。メンバーは日本組=作家さん、漫画家さん、女性実業家さん。アメリカ組=フェイシャルヨガティーチャーさん尼さん、そして私。総勢7人でバケーションレンタルを借りて、作家さん(男性)が造り出す素晴らしきお料理に舌鼓を打ちながら、残りの女性6名、美顔談義に花を咲かせていました。と言うのも、今回ご一緒した naked ape というユニットで漫画を描いている咲木ちゃんがメイクの専門家と言えるほどの知識と経験と説得力でメイクの実践を伝授してくれました。「顔はキャンバス」という咲木ちゃんのメイク理論、う〜ん、なるほど〜。と唸るばかり。みんなの化粧ポーチの中身をチェックして、不要なものをバシバシ捨てさせる力技。ナチュラルでいて完璧なメイクの咲木ちゃんがメイクについて講義するお顔は後光が射すかのように光輝いていました。アタシも土台からちゃんとケアしてもっと美顔&メイクを楽しみたいな、とつよ〜く触発されました。

シャスタ・ビューティー目指して。そんな私達をお山も触発しているかのように、こんなに美しいのだもの。

d0050616_2595255.jpg

美味しい食べ物と素敵な仲間達と楽しいおしゃべり。心行くまで秋のシャスタを楽しみました。ご一緒させて頂いた皆様、ありがとう〜。白銀のシャスタマジック、最高でした☆
[PR]
by serendip888 | 2009-10-21 03:09 | シャスタ

シャスタ晴れ☆

アネモネツアー終了。今日はオフでレディングに滞在しています。例のガイアホテルに泊まってますが、オーガニックブレックファストのサービスが無くなってました^^;。残念。ポリシーがすぐに変わるのは要注意。オススメからちょっとはずれるかなぁ。まあお部屋は快適ですが。

d0050616_1524364.jpgさて、今回のツアー参加者は2名様で、とってもプライベートなゆったりのんびりなツアーになりました。参加された熊中さん、大渕さん共、日本出発時は台風のど真ん中で、あわやフライトキャンセル?のハラハラドキドキの中を無事到着してくれました。飛行機が飛び立つ頃は台風一過の日本晴れだったそうな。お二人とも強力な「晴れ女」ということで、ツアー中も見事に晴天の日が続きました。なんと翌日の今日は一転して曇り空。これから一週間程はお天気悪くなるそうです。まったくお見事な「晴れ女」ツアーでした^^。

d0050616_1571059.jpg秋の気配のシャスタは紅葉も始まり、どこへ行っても金色に輝いて奇麗☆お二人とも感性豊かで、シャスタの自然を十分に満喫して頂きました。そして新たな発見も!ハートレイクの帰り道、大渕さんが不思議なものを発見。「あの木の中に黄色い玉みたいのが見えるけど何ですか?まるでドラゴンボールみたい・・・」。ふっとトレイルの斜面上を見ると、確かに黄色いような金色のような丸い玉がねじれた木の間に見えます。「う〜ん、なんだろう。今まで気づかなかったけれど・・・」。「気になるよね〜、よし、行ってみよう!」と、3人で斜面をよじ登って行きました。近くで見ると、それはd0050616_154294.jpgねじれた木の一部で、表皮がむけてオブジェのようになっています。不思議なその形をじっと見ていると、突然熊中さんが、「あ〜、なんか天使が横たわっているように見える!」。ほんと〜、ちゃんとお顔があってまるで木の中に抱かれた天使のように見えます。その木は大きくねじれて龍のようなフォームをしていました。龍神様に抱かれた天使。シャスタならそんな組み合わせもあり得ますね!そしてちょっと角度を変えて見ると、その木はハート型にも見える。ハートレイクと龍神様と天使のエネルギーの合体。3人の連係プレーによる素敵な発見にみんな大喜び!シャスタってほんとに魔法に溢れている!

「奇麗だな〜」「あ〜、気持ちいい〜」、それだけでもういつまでもいつまでもそこに居たいシャスタのエネルギー。自然界と天上界が作る光のシンフォニー。

親愛なるスピリチュアル・シスターズのお二人に。
素敵な旅をありがとう〜☆
[PR]
by serendip888 | 2009-10-13 02:09 | シャスタ

シャスタ後。

d0050616_13544619.jpg只今、アネモネツアー第三弾でシャスタ滞在中。素敵な出会い、思いがけない再会、そして新たなる発見等、楽しい事が起こり続けています。この時期ちょうど大阪のスタジオカーラのmomoさんがシャスタツアーをされていて、4月のユニティーフェア以来の再会をシャスタで果たしました。そしてそのmomoさんツアー参加の方の中に思いがけない再会がありました。「前にお会いしたことがあるんですが、覚えていますか?」そう言われて思い出せず・・・。9年前だそうです。その方はなんと、2000年、私が初めてシャスタに行った時に同じツアーに参加された大野さんという男性でした。日本からの団体ツアーの中にひとり、サンフランシスコから飛び乗って、その旅で私の人生が変わりました。そのツアーの中で「シャスタに人を連れて来たい」と宣言して以来、9年、言葉にしたことがその言葉の重み以上に私の人生を動かして来ました。「シャスタってそういうところだよね」。まさに大野さんにとってもシャスタ後の人生はまったくの大変化。当時サラリーマンだった大野さんは今はヘミシンクトレーナーとして活躍しているとか。実はシャスタに行った後、会社をクビになり^^;,その後長い休職期間を過ごし、自分の本当にやりたかったことに行き着き・・・。激動の9年。「もう一度シャスタに行きたい」という思いが実現して、今回の再会。私の原点の旅を共有し、そしてその後の人生を同じように変化の中で歩いて来た大野さんとの再会は魂の喜びでした。

シャスタ後、本当に人生が動く人のなんと多いこと!

魂が望む方向にしか道が開かなくなってしまうシャスタ後。旅が終わって本当のスピリチュアルジャーニーの始まり始まり。

皆様、その後の人生動いてますか?
d0050616_14364321.jpg
なんとサンフランシスコに戻って来たばかりの収穫の女神様もシャスタで合流^^。カメラマンの指示により、なぜかmomoさんと収穫の女神さんの手が私の胸に^^;。ハートオブミラクル☆
[PR]
by serendip888 | 2009-10-11 13:59 | シャスタ

台風一過。

なんか凄い勢いで台風が日本列島を駆け抜けているようで。

台風、夕立、雷好き。アメリカに来て懐かしいもの達です。

台風一過の真っ青な青空。

日本列島まるごとぴかぴかになりますように☆
[PR]
by serendip888 | 2009-10-08 14:52 | 独り言

イヤリングのない人生なんて・・・

今朝の新聞に往年の大女優エリザベス・テイラーがTwitterで自分の近況を報告して話題になっているという記事が載っていた。77歳、心臓が悪いそうで、近々最新の治療法を試すとか。最近はほとんどメディアに出て来ないけれど、存在自体がレジェンド(伝説)のような女優さんなので、ぜひ手術が成功してまだまだ長生きしてほしいな、と思う。彼女曰く「Life without earring is empty(イヤリングのない人生なんて空しいわ」。そう言えば下着のカリスマ、龍多美子さんはご自分のオリジナルブランドに「No lingerie no life(ノー・ランジェリー、ノー・ライフ)」というのがありますが。死ぬまで女としての「美」を追求する表現力そしてその生き方はあっぱれです。

美と言えば先日「ココ・アヴァン・シャネル」を見たけれど、主演の女優さんが線が細くてイマイチ、ココ・シャネルの持つ魂レベルの迫力に近づけていなかったのが残念だったのだけれど、若き日のエリザベス・テイラーが演じたら凄かったかも。もう一本、晩年のシャネルをあのシャーリー・マクレーンが演じる「ココ・シャネル」という映画が公開されるらしいけれど、シャーリーだと、なんか学校の先生みたい?う〜ん、これこそエリザベス・テイラーに演じてほしかったなあ。

「私はファッションを作っているんじゃなくて、スタイルを作っているのよ」、シャネルの格言。カッコイイです。私もそんなこと言える人生歩みたい。
[PR]
by serendip888 | 2009-10-08 10:55 | 独り言

背筋を伸ばす時間。

2ヶ月振りに習字のお稽古。久々に筆を持つとちょっと緊張します。背筋がぴしっと伸びる時間。「シャスタに通っているからか、(字が)疲れていないわね」。と先生のお言葉を頂き、一安心。お習字はアメリカに住んでいなかったらやらなかったことだろうなあ。外国に住んで初めて自分の中の日本人の血を自覚する。

和が楽しい☆

目標は和服で書!
[PR]
by serendip888 | 2009-10-07 09:12 | 独り言

紅葉のシャスタでハート・オブ・ミラクル☆

シャスタ在住のゆーこちゃんファミリーのご協力で「1/4の奇跡 〜本当のことだから〜」上映会が盛り上がって来ました!当日はロスから通訳で私の旧友のなっちゃんもお手伝いに来てくれるとか。いやあ、楽しみです!シャスタで伝えるハート・オブ・ミラクル☆

シャスタはもう紅葉が始まっているとのこと、ゴールドとピンクに彩られたシャスタの秋を楽しみながら、ハート・オブ・ミラクルを体験しましょう。

英語版フライヤーはゆーこちゃんの娘さん、高校生のコスモちゃん作。キラキラした感性が素敵☆
d0050616_491978.jpg

[PR]
by serendip888 | 2009-10-05 04:10 | お知らせ