ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

テルミー

一年前にシャスタツアーに参加してくれたテネシーのみさきちゃん。あれから自分でもツアーを組んでシャスタに来てくれています。その帰りにサンフランシスコでみさきちゃんの得意技を披露してもらいました。
d0050616_4505740.jpg

d0050616_4512947.jpgなんでしょうか。この勢い良く燃え盛る炎は。ロウソクにしちゃあ燃えすぎてます。テルミー。専用のお線香に火を付けて、それを金属の器具にセットして体をこするという民間温熱療法です。発祥は日本で、100年の歴史があるそうです。副作用もなく、肩こり、腰痛、冷え性、火傷跡、または美顔にも利くそうな。私も全身&顔をやってもらったんですが、気持ちいい〜。健康度によって熱の入り方が違うらしく、私は「とっても健康」というお墨付きを頂きました。最近ちょっと甘いもの食べ過ぎで悪玉コレステロールが高い感じがしていたのですが、全身ゆるやかなお灸をしてもらったような温泉気分のような、毒素抜きのような、まったりとした爽快感を味わいました。次回はシャスタでテルミー・ワークショップもやるとのこと。この手軽で効果的な民間療法が広がっていくといいなあ、と思います。
[PR]
by serendip888 | 2010-07-28 05:07 | 独り言

着物お話会フィードバックを頂きました。

d0050616_10494484.jpg

先日の着物お話会に参加された皆さんからうれしいフィードバックを頂きましたで、ご紹介させて頂きます。

Uさん
着物とアメリカの大自然やインディアン文化との融合の中で、外面的な美の調和だけにこだわらずスピリチュアルな部分にも重きが置かれていたことがとても印象的でした。

Wさん
着物のアイディアといい、スライドショーもとても感動しました!
もう一度見てみたいくらいです。
着物の中では、アニマル柄系いいなと思いましたよ。
美人のモデルさんにも恵まれてて本当に縁てすごいですね。

知り合いも誰もいない中で、あの短時間で、あれほど楽しい時間がすごせたのには驚きでした。
みちよさんや家族の皆さんも一緒にいて本当にリラックスできて不思議でした。

これからのご活躍楽しみにしています!
早速お友達にも宣伝しちゃいました。

Kさん
高原さんとは3年ぶりでしたが、新しいことを始めようとするパワーが感じられて、あの場にいられたことを嬉しく思いました。
(中略)
着物もしくはシャーマニックな衣装で踊る機会がありましたら、是非呼んでくださいね。
高原さんの着物がVogueに載るのを楽しみにしています。

Mさん
多才で感性豊かなみさおさんならではのユニークな体験談と素敵な方々との出会いで、
家族共々楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

Sさん
昨日は本当に楽しい一時を過ごさせていただきました。
写真や操さんのお話がとっても素晴らしかったです。
さすが、パワーを感じて生きている方はオーラが違うなと
思いました。


着物を作り始めてから、いろいろなシンクロ、魔法が起こっていますが、今回のお話会もまさに着物マジックで実現^^。着物の打ち合わせで一年振り以上に行った日本食屋さんで、偶然Mさんに遭遇。以前のお話会に来られなかったので、ぜひ我が家でやって、というリクエストを頂き、企画させてもらいました。Mさんのお宅は、とってもモダンでプロジェクターも完備。大変居心地良く楽しい時間を過ごさせてもらいました。久々にお会いする方、初めての方、不思議なご縁で不思議な着物のお話を興味深く聞いて頂きました。実は、Mさんと遭遇したレストランのウェイトレスさんがとても奇麗だったので、思わずその場で「モデルになってくれませんか?」とスカウトしたんですが、そのウェイトレスさんもお話会に参加してくれました。ウェイトレスのSさんはその日が初めての出勤で、私達が初めての接客だったとか。いきなりモデルスカウトされて、かなりびっくりされたようですが、iPadで着物の写真を見てくれて、更に帰りがけにMさんと私の遭遇等、テンションの高い私の勢いに巻き込まれたのか、快く着物プロジェクトに協力してくれるお約束をしました。

こうやって、少しでも多く着物を着る機会を増やして、楽におしゃれな着物遊びを広げて行きたいです。

楽しいよっ♪
[PR]
by serendip888 | 2010-07-26 11:25 | あいりす流きもの遊び

着物お話会第三弾。

一昨日、着物プロジェクトの打ち合わせで行った日本食屋でバッタリ遭遇した知り合いのみちよさんのお宅で着物お話会をさせて頂く事になりました。どうも最近、着物の神様が暗躍しているような気配がして仕方ない。出会い、シンクロ、導きでどんどん広がるクロスオーバー着物の世界。

白い砂漠で着物遊び。楽しく不思議なお話満載です☆ぜひ夏の一夜、浴衣でも着て遊びに来てください。

■クロスオーバー着物とクロスカルチャーの旅
d0050616_16352824.jpg

6月1日から10日間かけてアリゾナ、ニューメキシコを着物撮影の旅で廻って来ました。セドナを皮切りにホワイトサンズ、タオス、サンタフェ等、総走行距離1800マイルの車の旅でした。ナビゲーターにネイティブアメリカン/アパッチ族の長老、アリゾナ、ニューメキシコのネイティブの人達との交流、 パワースポットでの着物撮影というクロスオーバー/クロスカルチャーの旅となりました。その旅のお話をスライドを交えてみなさんにシェアさせて頂きます。

日:7月22日(木)
時間:午後7時〜(お話は1時間程度です)
場所:個人宅(Redwood City)
*住所はお申し込みを頂いた後にお知らせします。
定員:12名
備考:お食事を済ませてお越しください。
*チーズ、クラッカー、ジュース、ワイン等、軽いスナックお飲物をご用意する予定です。
*お話は日本語ですが、英語圏パートナーの方同伴歓迎です。
お話:高原操(Iris International Communications)
シャスタ山のナビゲーター、ツアー、イベント企画等、日本とカリフォルニアの橋渡しとして多岐に渡って活動。これからのテーマは「内面の美と外面の美の統合」と感じて、この1月から洋服生地を使ったクロスオーバー着物の制作に取り組む。和と洋/異文化が解け合った先に生まれる新しいウェーブを創造中。
Website・http://www.journeyforsoul.com
お申し込み:misaot@gmail.com

[PR]
by serendip888 | 2010-07-16 16:51 | お知らせ

ViViFYのあやこさんより。

シャスタのレストランビビファイのあやこさんから以下のお知らせがありましたので、掲載させて頂きます。

梅干しは私にとってミラクルな食べ物。小さい時から食べず嫌いで、一度も食べたことがなかった。大人になっても食べたことがなかった。ある日、佐藤初女さんのおむすび講習会に参加した。見るのも食べるのも怖かった梅干しの入ったおむすびだった。ただただ、美味しくてうれしくて夢中でほおばった。それから、初女さんとのご縁を頂いて、初女さんの貴重な梅干しが我が家にやってきた。それから数年間、シャスタ山ツアーの最終日のランチは初女さんの梅干し入りおむすびだった。見るのも食べるのも怖かった私が梅干し入りのおむすびを結んでいた。暖かい気持ちと共に。みんな喜んで、涙を流して食べてくれる人もいた。なんだろう、初女さんの魔法と梅干しの魔法。

あやこさんのメールを読んでそんなことを思い出した。

皆様、ご協力よろしくお願いします。

*************************************

梅林存続のお願い ~~~~梅林ばあちゃんのお話~~~
おばあちゃんのkazukoさんは、若いときから病気がちで、二十歳を過ぎても、仕事も出来ず、色々な病院を回っていました。
それで、ある時、「正食協会」を知ることになります。そこで、マクロビオテック創始者の桜沢氏と出会い。桜沢氏の講演会に、何度も足を運んでいるときに、ご主人と出会い、食事の話で意気投合、お二人は結婚に至りました。
そして、40年前、アメリカでマクロビオテックの普及に努めていたマクロビオテック創始者の桜沢氏と合流。マクロビオテックを広める為に、お二人は奔走します。
そして、ある時、桜沢氏から「チコで梅干を普及させる」との命を受けます。お二人は、その言葉に従い、何もない、更地を購入。雑草地を、耕し、梅の苗一つひとつを、自分で育て、450本の梅林を作ることに成功。そして、梅を収穫。やはり、自らが作った赤しそで、梅干を作り、多くの人たちに、「オーガニック梅干」を販売して来られました。が、10年前にご主人が他界。その後をkazukoさんが、引き継いでこられたのですが、彼女も高齢、80歳となり、体調を崩し、現在、チコにある老人ホームに入居しています。
私は、友人を通じて、kazukoさんの梅林を知ることとなり、マクロビオテックといった、共通の話題から親しくなり、梅の購入、身の回りの世話などを、出来る範囲でお手伝いしてきました。私が知り合ったときには、ご主人は既に他界され、奥様のkazukoさんだけでした。ご主人は、何としても梅を世界に広めたい、このご意思がとても強かったそうです。5エーカーの土地で、米、野菜、穀物、豆類など、殆ど自給自足の生活に近い形で暮らしていたようで、その頃、出来た野菜は、訪れる人たちに無料で支給。お金は一切、受け取らなかったと聞いています。
その頃、一緒にお味噌つくりもしていたようで、お二人の収入は、お味噌と梅干だけでした。ご主人が亡くなられて、梅干だけの販売収入になっていきます。
梅干作りでは、多くのボランテアの協力があり、何とか2007年まで梅干を作ってきましたが、その後、体調を崩し、梅つくりは出来なくなってしまいました。
ソ連のチェルノブイルでは、放射線汚染で多くの方が甲状腺癌になりました。その時、東海岸のマクロビオテックから依頼されて、梅干を随分寄付したようで、後日談としては、その梅干を食べた人たちだけが、生き残ったそうです。
梅の歴史は、奈良時代まで遡ります。中国から入ってきたと伝えられ、薬効効果が高いことが広まり、戦争のときには必要な食料源でもあり、毒消し、健康維持などの目的で兵士が持参していたそうです。 
梅干は、「命を救います」。どんな、薬より効果は高く、薬は毎日飲み続けることは出来ませんが、梅干は、毎日食べることで健康を維持してくれる優れものです。
これからもっと食品公害によって、若い人、子供たちに、難病が降りかかることは否めないと私は思っています。そのときに、一番役に立つのが「梅干」ではないか!
梅干つくりも、時代の流れで大きく横道にそれ、量産により、薬を使っての発酵、着色料の使用、精製塩の使用と、身体に良くないものばかりが、安い値段で市場に出回っています。安いだけで、心動かされ、身体に害のある梅干を食べる、本当にこれでいいのでしょうか?
お二人が、生涯をかけて作り、守ってきた梅林が、今は誰も管理できない状態で置き去りにされようとしています。
現在彼女が、入居している施設は、月に2000㌦掛かります。それでも、安い方だと聞いてわたしは驚きました。住み慣れた土地で余生を過ごしたい、彼女の一番の願いです。
それで、皆さんにご協力をお願いしたいと思います。現在、在庫の梅干がたくさん有ります。この梅を販売することで、kazukoさんは施設で、静かに過ごすことが出来ます。
市場調査をして見ると、エデンと言う、自然食を扱っている会社が有りますが、そこでは、倍以上の値段で梅干が売られています。
日本からの梅干は、中国産でも有り、科学区薬品などが使用され、安全ではありません。



梅干の販売価格と購入場所。

販売場所  サンフランシスコ 「スーパーMIRA」
       シャスタ    「vivify」
どちらも、1パウンド$20.00となります。
どうそ、一人でも多くのご協力をお願いいたします。


                  vivifyオーナー  ayako kojima

*************************************
[PR]
by serendip888 | 2010-07-16 02:00 | お知らせ

アネモネ本日発売

本日9日発売のアネモネ8月号にシャスタ&ニューメキシコの記事を提供しています。「聖地の達人」ということになっているぞ、ちょっとびっくり^^;。ぜひお読みください。
d0050616_8562876.jpg

[PR]
by serendip888 | 2010-07-10 09:01 | お知らせ

ママになったふみちゃん。

今日はサクラメント在住の高津文美子ちゃんのところに遊びに行って来ました。ふみちゃんは日本のマスメディアで「ムンクの叫び」の顔ヨガポーズでおなじみの「フェイスヨガ」のインストラクターとして活躍して、結婚を機にアメリカに戻って来てから今年待望のベイビー誕生。そろそろまた日本での活動も再開するとのこと。子育てとキャリアを自然体でこなしているふみちゃんのこれからの活動が楽しみです。着物好きのふみちゃんはあいりす着物のモデルを快諾してくれたので、近い将来、ふみちゃんの粋な着物姿をお披露目することが出来るでしょう。着物モデルの時はあの「顔ヨガ」ポーズはやめといてね、とお願いしておきました^^。

ママになっても相変わらずファンキーでイカシたふみちゃんとのツーショット。
d0050616_13295977.jpg

[PR]
by serendip888 | 2010-07-06 13:33 | 独り言

今年のシャスタは水がいっぱい!

寺山先生とのシャスタツアーが無事終了しました。今年は例年になく水に溢れるほんとに美しいシャスタです。
d0050616_13594314.jpg
8年連続で開催させて頂いている寺山先生とのツアーですが、回を重ねる毎に私の中の変容も大きくなってくるようです。どんどん楽になって来るというか、コーディネートという枠を超えて楽しんでいます。これも寺山先生の大きな愛の中でさせて頂いているが故の恩恵と言えます。私の中では9回を持って一つの区切りと思っているこのツアー、2011年、第9回ツアーは「愛と癒し/変容のワークショップ in マウントシャスタ」の最終フェーズを迎えます。来年は更に大花火のツアーになる予感。2012年を目前に個人も世界も大きくシフトしています。来年の大花火、ぜひ皆様一緒に楽しみましょう☆

d0050616_1411656.jpgもうひとつ、今回のツアーで特別だったのはお料理。参加者のTさんがお料理を担当してくださいました。これほど食と体が密接に繋がっているという感覚を味わったことはなかったくらい体調が良く、精神的にも肉体的にも疲れることなく安定した状態でツアーを終えることが出来ました。ほんとにどれも愛がこもっていて美味しかった!!!ベイエリア在住で、マクロビ料理教室で知り合って今回参加して下さったTさんの存在はとても大きく、今回のような素晴らしい愛と感動のツアーとなったことに、この場を借りて心より感謝します。なんと来年は専属料理人としてツアーに参加してもらう約束しましたので、今からとっても楽しみなのです☆

最終日はサンフランシスコで名高いベジタリアンレストラン/greensにて打ち上げ食事会。
d0050616_14212946.jpg

この4日間の素晴らしい食事とシャスタの美味しい水と光のエネルギーで、心も体も快調です^^。

今年のシャスタは凄いよ☆
[PR]
by serendip888 | 2010-07-05 14:38 | シャスタ山ツアー