ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ハッピー・サンクスギビング☆

ボストンで過ごす初めてのサンクスギビング。ボストン在住、シャスタファミリーの山本さんご一家がサンクスギビングディナーに招待して下さいました。
d0050616_13542616.jpg

閑静な住宅街の一軒家、出迎えてくれたのはご主人様。あらっ、なんと番地が22番ではありませんか!!!ご縁が深いわけですね^^
d0050616_13544364.jpg

この素晴らしい黄金色に焼き上がった七面鳥はご主人様の作。中は柔らかく、外はカリカリと香ばしく。七面鳥がこんなに美味しいとは!今まで食べた中で最高のお味でした!
d0050616_13551533.jpg

次女のYasukoちゃんはニューヨークに住む服飾デザイナーさん。キモノの生地探しについていろいろとアドバイスをもらって、心強い助っ人さんです☆
d0050616_1355383.jpg

山本ファミリー女性陣。お二人のお嬢さんは快活で聡明で、家族とっても仲良くて、理想のファミリー像です^^。

まさか自分がボストンに引っ越してくるとは思いもしなかったけれど、シャスタでのご縁がこうやって繋がり、ファミリーのように迎えて頂いて、感激の感謝祭となりました☆

山本ファミリーに愛と感謝を込めて。今度は我が家で鍋パーティーしましょう!
[PR]
by serendip888 | 2010-11-28 14:22 | 出会い

いざ、NYCへ。

だいぶ荷物も片付き、新居にも慣れて来ました。今週新しいソファが届いたら本格的ヌーベルライフ!部屋が片付き始めると奇麗に住みたいという欲望に駆られ、掃除魔と化す。今だけじゃないといいのだけど、この欲望。その勢いで部屋のコーナーに天使のサンクチュアリーを作ってみました。疲れた時にふと目をやると癒されるそんな効果を求めて。我が家の天使大集合です^^。
d0050616_9154991.jpg

さて、生活も落ち着いて来たので、来月始めにいざ、マンハッタンに出没します。12月6日〜9日の間くらい。このブログを読んでるNYC在住の方いらっしゃるかな、、、。お時間有ればマンハッタンDEデートなぞ如何でしょうか☆
[PR]
by serendip888 | 2010-11-23 09:24 | 独り言

小島ゆかりさんのワークショップ

シャスタで出会い、シャスタツアーも一緒にさせて頂いた大阪在住の小島ゆかり(momo)さんがサンフランシスコにて以下のワークショップを開催します。行動力抜群でバリバリビジネスもこなす有能さと、ほんわか暖かい癒しのエネルギーを一緒に併せ持つ素敵な女性です。シャスタで出会った頃に描いていた未来をそのままポジティブに実現されています。

この機会に「ポジティブ・チェンジ」をそのままに生きるmomoさんのワークショップにぜひご参加ください☆

小島momoゆかりミニワークショップ【ポジティブ・チェンジ】

d0050616_119754.jpg2010年秋、大阪、松山にて開催し、大好評をいただきました ワークショップ 【ポジティブ・チェンジ】。
その感動をサンフランシスコ ベイエリアの皆様にもお届けします!

【日時】 11月27日(土) 14時~17時 
【参加費】 $30 
【場所】 527 41st Ave. (between Geary & Anza)
【ワークショップ内容】 http://evesem.blog93.fc2.com/blog-entry-10.html

★ポジティブ・チェンジの7つのヒントの伝授
● 人生をクリエイトし、実践してゆく方法
● 前向きでクリエイティブなアファメーションの作り方と有効な使い方
● 想いのクローゼットを整理する方法
● 宇宙を味方につける方法
● 愛と感謝を実感し、実践する方法
● 本当に大切な想いに気づく方法 
・・・などなど、他にも日常生活にすぐ取り入れて実践でき、明るく健康的な人生をクリエイトする方法を学ぶ、
体験型ワークショップです。ワークショップ当日をどうぞお楽しみに♪~

【お申込・お問合せ】高野ひろ子 email: shasta@live.jp / TEL: (415) 265-3704
※お申込みは、ご郵送いただいたセッション料を受け取り次第完了となります。
※お電話で「お申込み・お問合せ」の際に不在の場合には、メッセージを残してください。こちらから折り返しご連絡いたします。

【キャンセルについて】
ご自身のご都合でセッションをキャンセルされた場合には、キャンセル料が生じますのでご注意ください。
返金の場合は、お送りいただいたセッション費から以下のキャンセル料を差し引いた額を返金いたします。
なお、当方の都合によりセッションをキャンセルした場合には、全額を返金いたします。
●セッションの8日前まで: 30%
●セッションの7日前~2日前まで: 50%
●セッション前日、または当日: 全額

【関連URL】
・Radio KARA(【ポジティブ・チェンジ】について音声配信中!)
http://evesem.blog93.fc2.com/blog-entry-14.html

・参加者の体験談
http://karavoice.blog111.fc2.com/blog-entry-230.html (大阪)
http://karavoice.blog111.fc2.com/blog-entry-237.html (松山)

[PR]
by serendip888 | 2010-11-18 11:13 | お知らせ

近況。

生きています、とりあえず。
この一週間、引っ越し荷物が届いてその量の多さに圧倒され戦き、体調崩して前半寝込み、なんとかやっと立ち直りました。この数ヶ月一人暮らしでまともにご飯作らなかったのが祟ったのでしょうか^^;。体調悪い中、ふと佐藤初女さんを思い出して作ったお味噌汁と玄米ご飯が私を救ってくれました。荷物の中からやっと鍋や釜の調理器具を見つけ出し、一昨日からやっとキッチンで料理することが出来、ダイニングテーブルで椅子にすわって食事が出来るようになりました。そういう普通の生活に戻って、心にもゆとりが出て、今日は久々に外に出かけました。環境が変わるというのは自分でも知らないうちに大きなストレスを抱えてしまうようで、今回の引っ越し劇、なかなか手強いものがありました。でもその山場を乗り切ってやっと始まる新しい生活。早く、マンハッタンの生地屋に飛んで行って新しいキモノ作りたい!!!という欲求が押し寄せてます。
d0050616_1046342.jpg

今日はボストン移転後、初めての日本食屋@Sudburyに挑戦!「風雅居」と書いて「Fugakyu」と読む。どう見ても日本人経営ではなさそうだが、刺身のネタは新鮮でした。久々に身繕いして出かけたのがうれしかった。

ヌーベルな日々、もうすぐ、そこ。
[PR]
by serendip888 | 2010-11-14 11:03 | 独り言

ヌーベルな日々2

2日振りに空に穴があいて青空が見え出した。
d0050616_4125775.jpg

家財道具一式、来週にならないと到着しないので、まだ落ち着きません。引っ越して思うのは人はなんと多くのものを所有し、それらがないと不便なことかということ。机が無いとモノが書けない、鍋がないと料理が作れない、ソファが無いとリラックス出来ない。アーバン・キャンプ・ライフもそろそろ息切れして来て、随分と甘やかされて人生過ごして来たものだ、とつくづく思う今日この頃。

机もミシンもない分、時間はたっぷりあるので、www.Netfix.comで映画を観てます。これとっても便利。古い映画もDVDを郵送してくれて返還もそのまま付随の封筒に入れてポストに入れるだけ。返すと次のDVDを送って来てくれるというシステム。便利です☆

それで、まず借りたのが「ロバと王女」英語タイトル「Donky Skin」というフランス映画でした。フランスの美人女優を代表するカトリーヌ・ドヌーブ主演、1970年の映画。お話は自分の父(王様)に求愛されるお姫様の大人のおとぎ話。フランス映画らしく、「屈折した(?)愛」がテーマの突然歌い出したりする奇想天外なミュージカルです。今時のティム・バートンの作風を思わせます。しかし、カトリーヌ・ドヌーブの美しき王女様にどんな理不尽な話もどんな奇想天外な展開も許せてしまう。王女様や妖精の衣装が素敵。先日作った「月下美人」もまだまだイメージを膨らませる余地があるなあ、なんて、デザインの参考にもなりました。

貸し出しDVDのリストに上がっている映画の多くがフランス映画。東に来る前からフランス、フランスと騒いでいたのが、引っ越した先が奇しくも「ヌーベル」になって、どうもアンテナが完全に向こうを向いたような気配です。

エネルギーの流れっていうのはほんとに面白い^^。

それにしても昨日知ったのだが、マサチューセッツ州は175ドル以下までの衣料品はタックスフリー。洋服を作る生地や糸も無税だそうな。ここは衣料天国?!
[PR]
by serendip888 | 2010-11-06 04:55 | 独り言

ヌーベルな日々の始まり

ドタバタの引っ越し作業もなんとか終えて、新居に落ち着きました。とは言ってもまだ引っ越し荷物も届かないので、キャンプ用鍋でカレーを作り、ご飯を炊き、「アーバン・キャンプ・ライフ」。まあ、今しか出来ない貴重な体験と思って楽しんでいます。今度の家も前のアパートメントと同様に窓が大きくて空がいっぱい。以前は朝日が拝めましたが、今度はサンセット。ボストンの冬はグレーだよ、と言われていたのが、この青空!冬はまだこれからだけど、やっぱり青空を見るとうれしい。しかし、やっぱり寒いですよ。日中は摂氏8度くらい。今年はコートにブーツと言った冬のおしゃれを楽しもう☆
d0050616_5401855.jpg

これからの生活は全て「ヌーベル=新しい」ことの始まりのような予感です。住居の名前が「Nouvelle」フランス語で「新しい」と言う意味。部屋番号が「811」全部足して「1」。私の数秘チャートではこれからの人生死ぬまですべて「1」だそうなので、これからは新しい事への挑戦あるのみ^^!

さて、東海岸「ヌーベルな日々の始まり」。楽しみます☆
[PR]
by serendip888 | 2010-11-03 05:55 | 独り言