ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

嵐の後。

ハリケーンの後の美しい夕日。

今この瞬間を生きることに精一杯こころを開く。
d0050616_23501097.jpg

[PR]
by serendip888 | 2011-08-30 23:53 | 独り言

ハリケーンがやって来る。

東海岸での初めての夏。

明日明後日とHurricane Ireneがやって来る。NYC直撃予報。ニューヨーク始まって以来の避難勧告が出ている。

先日は100年振りの地震、6月には竜巻。

マザーネイチャーが猛威を振るっている。

どうしたってこれまでと同じように人は生きて行けない。

助け合うってこと。みんなで生き抜く事。

マザーネイチャーからの厳しい課題が突き付けられている。

心の準備は出来ている。
[PR]
by serendip888 | 2011-08-27 09:46 | 独り言

シャスタに魅せられた人

シャスタの美しい映像を映し出したクリスタルガイザーのCMを見た事がありますか?そのCMでナレーションをしているのがこの方です。成田浬(カイリ)さん。
d0050616_538827.jpg

「サンフランシスコから車で5時間。

美しい山が見えてくる。」

そのナレーションの通りにカイリさんはシャスタにやって来ました。

ナレーション取りをしているそのシャスタの映像を見て、余りにも美しいので涙が出てしまったそうです。その美しい自然をどうしても実際に感じたくて、カイリさんは一人でシャスタにやって来ました。サンフランシスコからのドライブで、シャスタが遠くにうっすらと見えた時、感動に振るえ、見え隠れしながらどんどん近づいてくるシャスタの姿に心が躍って仕方なかったそうです。

カイリさんの声とCMの映像を通して、今まで知らなかったシャスタの美しい自然に触れたたくさんの人達。本来の地球の姿に思いを馳せることでしょう。

シャスタに魅せられた人。それはシャスタに呼ばれた人。

俳優や演出家としても活躍するカイリさんの今後に目が離せません。どうぞ、シャスタのキラキラを多くの人に伝えてください。
[PR]
by serendip888 | 2011-08-16 06:02 | 出会い

寺山心一翁さんのシャスタ山ツアー

スペシャルづくしの今年のシャスタツアーでした。

9年間連続開催した寺山心一翁さんとのシャスタツアー、9回という完了の数字を期に今年最後を迎えました。最後のツアーと言う事もあって、満員御礼の記念すべき素晴らしいツアーになりました。
d0050616_21234915.jpg

2月に骨折して、一時は中止も考えました。でも、たくさんの助っ人が現れ、シャスタマジックが起こって、打ち上げ花火のような楽しいツアーになりました。

d0050616_21482481.jpg

ツアー始まって以来の、専属シェフ同行。全食完全ベジタリアン。

d0050616_21545567.jpg
d0050616_215642.jpg

ラベンダー畑のオーナー、デビッドさんは元ドクターで、寺山先生が毎年ツアーで訪れることを楽しみにしてくださっていました。そのご縁で、なんと、今年新しく作ったピザオーブンで、直々にピザを焼いてくれました。いやあ、パリパリで焼きたてのピザの美味しかったこと!それもラベンダーの香りとシャスタの絶景を仰ぎながら♪
d0050616_22407.jpg

今年のシャスタは雪が残っていて、とびきり美しかったです。7月の初めにバニーフラットで雪遊びが出来る程でした。過去10年のシャスタ通いの中でもとりわけ美しい夏のシャスタでした。

d0050616_2213282.jpg

ツアー最後の夜の恒例、サンフランシスコいすきあでの食事会も今年はスペシャル。なんとスーザン・オズボーンさんの生の歌声を聴かせて頂きました。寺山先生とスーザンさんは特別な深いご縁で、久しぶりの涙の再会になりました。偶然この時期にスーザンさんがサンフランシスコに滞在していて、寺山先生の最後のシャスタツアーのフィナーレを飾って頂くというスペシャルギフト。スーザンさんの歌声は深くて愛に満ちあふれていて、魂の奥深くまで届きました。

こんなに素晴らしい終焉となったのも、9年間懲りずにツアーを続けて下さった寺山先生の大きな愛、参加して下さったシャスタを愛する皆様の情熱、スタッフとして参加して下さった友人達の愛あるサポート、そしてシャスタから流れる愛のエネルギーがあってからこそ。

この場を借りて、寺山先生のシャスタツアーをサポートしてくださった全ての方へ心からの愛と感謝を捧げます。
d0050616_22274783.jpg

マジック、マジック、マジック。シャスタはほんとに凄い!!!
[PR]
by serendip888 | 2011-08-12 22:32 | シャスタ山ツアー

アレキサンダー・マックィーン回顧展

半年以上前からチェックしていたアレキサンダー・マックィーン回顧展を観て来ました。当初は5月〜7月末迄の開催を人気の為に1週間延長、そのお陰でなんとかギリギリ滑り込みセーフ。しかし最終日前日、それも週末だったこともあってか、長蛇の列で会場まで4時間並びました。結局総来場数66万人というメトロポリタン美術館史上歴代の人気の展示会となりました。

マックィーンの死生観を表現した独創性が鬼気迫り、まるで衣服という「第二の肌」を纏うことに命を掛けるような危険なまでの皮膚感を感じる作品。ただカッコいいだけではなく、テーラーとしての研ぎすまされた技術、服作りへの哲学。わずか15年のデザイナーとしての人生でしたが、彼自身の死が更に作品に魔法を掛けたような気がしました。若くして死んでしまう人が持つ強烈なカリスマの匂い。。

あまりに美しくて、魂をえぐるような洋服。そんな作品に出会えた恍惚感。天才の遺して行った研ぎすまされた感性を遅ればせながら味わい、その魔法にどっぷりと浸かっています。

d0050616_2117453.jpg

[PR]
by serendip888 | 2011-08-10 21:27 | 独り言

帰還

シャスタツアーから始まってカリフォルニアに一ヶ月旅して帰って来ました。そしてその後、すぐに3泊でNYCへ、アレキサンダー・マックィーン展を観に行くという強行スケジュール。骨折から半年、よくここまで回復したなあ、としみじみと思う。旅がリハビリになったこと確実です。カリフォルニアでのロングドライブ、本当に楽しかった。私はやはり旅をしている時が一番輝いて幸せ。場所との出会い、人との出会い、新しい風が入って来る。

でもでも、それもこうやって帰ってくる場所があってこそ。待っていてくれる人が居てこそ。

旅の素敵なお話もゆっくりとアップします。

まずはまたココに戻って来たご報告。
[PR]
by serendip888 | 2011-08-10 03:50 | 独り言