ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

<   2011年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

新しい夜明けを前に

2011年も残すところ後4日。今年は何回ブログを書いただろう。ほんとうに少ないブログエントリーの一年でした。今年一年振り返ってみたら、

2月に骨折
3月に東日本大震災

やはり、この二つが私にとって肉体的、精神的に大打撃を与えたのは確かです。骨折はほぼ完治したものの、未だに後遺症は残っていて、まだまだ100%元通りというわけには行きません。最初の2ヶ月は身体を曲げることも出来ず、日常生活はほぼ壊滅状態。その事を思えば、今こうやって普通に生活出来るようになったのが夢のようです。骨折とほぼ同時に起こった日本の大震災は心がつぶれるような思いで、支援活動をしようにも自分の身体がまったく不自由になって動く事も出来ない状況の中で、精神的にも本当に参りました。今年の春は日本に一時帰国も予定していたのに、楽しみにしていた計画が泡となって消えて行きました。

今年を表す言葉は?と聞かれたら「辛」「耐」の二文字。辛さを耐えて回復を待つ。これしか私には手がありませんでした。それでも少しずつ回復して行く自然治癒力の素晴らしさを体験しました。自然界も大きなサイクルの中で自浄の力が働いていることを信じたいです。

そんな中でも7月、9月、11月とシャスタに3回も行く事が出来、ツアーやプライベートでシャスタの美しい自然を楽しみました。今年のシャスタは雪や水が豊富で、過去10年の中でもとびきりの美しさでした。東海岸に引っ越してからもやはりカリフォルニア、とりわけシャスタは私にとって最も近しい場所、心癒される特別な場所です。

それでも今はすっかり東の生活にも慣れました。四季のある生活は季節毎のファッションを楽しむという面で新鮮な感覚を呼び戻してくれたり、春夏秋冬それぞれの色に染まる景色の美しさも生活に潤いをもたらしてくれます。大好きなニューヨークも気軽に遊びに行けるようになったし、東と西を行ったり来たり出来ると言うのもなんとも贅沢な楽しみです。

さて、来年は一体どんな年になるだろう。「辰年」ですね。まだまだ龍神様が自然の猛威の中であばれて地球レベルで変化が起きそうな気もします。自然界の変化は人の手の届かぬ力ならば、私達はもっともっと自然に対して謙虚な気持ちにならなければいけない。自然に対して手を合わせ、祈り、感謝して、逆らわずに生きたい。人間のエゴや欲で作ったシステムを手放す勇気を持ちたい。

いよいよ2012年、人類にとって正念場の年になるに違いない。

「あなたは私を夢見る者と言うかもしれない。
でもわたしひとりだけではない。
いつかあなたも私達の仲間に加わってほしい。
そのとき、世界はひとつになる」

ジョンレノンのメッセージは「今がその時」。
d0050616_12341672.jpg

2012年、人類にとって新しい夜明けの年となりますように。そして皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

愛を込めて。
[PR]
by serendip888 | 2011-12-28 12:41 | 独り言

Happy Holidays!!

うひゃー!あっという間に12月になってしまいました。ブログはすっかりご無沙汰しちゃってますが、東海岸2度目の冬を楽しく過ごしています。今年はまだ気温もそんなに下がらずに、お天気もいい感じです。ただ、夕方4時にはもう日が沈んでしまうのがちょっと淋しい^^。今年一年を振り返ってのゆく年来る年バージョンはまた今度。とりあえず、暖かな年の瀬をお迎えください!
d0050616_8132635.jpg

LOVE, LOVE, LOVE.
[PR]
by serendip888 | 2011-12-06 08:21 | 独り言