ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2013年冬のシャスタツアー☆

白銀に輝くパウダースノー、冬のシャスタの神々しさ素晴らしさをやっぱり伝えたい!訪れる人の少ない冬ならではの静寂と内側から放たれるような純粋な光の世界。私の大好きな季節です。夏のアクティブなシャスタから冬の静寂のシャスタへ。自分の中の静けさと繋がる深い深い魂の旅。そんな体験をぜひ一人でも多くの方にして頂きたくて、2013年シャスタツアー第1弾は白銀のシャスタから。真っ白いシャスタで真っ白い心のキャンバスに描かれる夢は?

2013年、ますます輝く為に、身も心もたっぷりとシャスタの光で充電してください☆
d0050616_9452374.jpg
(写真提供:Stoney Brook Inn)

☆冬のシャスタ・ぽかぽかきらきらゆっくりツアー☆
2013年2月22日(金)〜2月25日(月)3泊4日
集合:レディング空港
参加費:128,000円(基本的に一人部屋です。都合によりまたはお二人で参加で相部屋希望の場合は2万円引きとなります。)
含まれるもの:レディングーシャスタ往復送迎、宿泊費、全食事(集合日ディナーから最終日ランチまで)、陶板浴3回、スノーシューレンタル料、シャスタガイド
定員:4名(一名様から遂行)
お申し込み:misaot@gmail.com
お申し込み締め切り:1月25日

☆Winter Special☆
*陶板浴:身体を芯から暖めて活性化してくれます。抗酸化効果で老化防止の効果もあるとか。前回のツアーでとても気持ち良かったので、今回もシャスタの陶板浴サロン「神楽」さんにて、滞在中毎日体験して頂きます。

[PR]
by serendip888 | 2012-12-30 09:35 | シャスタ山ツアー

ありがとう、2012年。

龍のエネルギーが空を駆け巡った2012年も残すところ、あとわずか。今年は本当によく旅をした。2月にメイクアップアーティストの寺長根あいさんとシャスタ。シャスタの女神達に施したメイクアップが楽しかった。3月にはオーカス島でスーザン・オズボーンのボイスヒーリングワークショップに参加、久しぶりにツアー参加で、全部おまかせモードが最高でした。そしてその後は成田浬さんとシャスタで落ち合い、着物撮影。ネイティブサムライの浬さんの着物姿のカッコよかったこと!いつか写真展!の夢が広がった。4月はワシントンD.C.へ桜を見に。ポトマック川沿いに満開に咲き乱れるソメイヨシノの花吹雪の美しさ。桜の美しさをアメリカの文化の下で共有出来ることに感動した。そしてその後、ふと呼ばれて日本へ。石川県の白山比め神社、くくり姫に導かれたまさにマジカルツアーだった。5月はフロリダ、オーランドのディズニーワールドへ。当日まで体調最悪、行きの飛行機の中でも気分が優れず、ホテルに着いてバッタリと寝込む。せっかくのバケーションが体調不良で台無しになるか、と思いきや、少し良くなったところでホテルを一歩出たらそこはまさにマジックキングダム!体調もすっかり良くなり、最高のバケーションになった。ディズニーが作った魔法の王国はやっぱりスゴイ!6月はボストンから車でメリーランドまで、蛍を見に行った。大きな木にクリスマスツリーの電飾のように蛍が輝いて、何とも言えず幻想的。9月は一ヶ月の間に5本のシャスタツアー。疲れも見せず、こなせたのはやはりくくり姫パワーのお陰かも?10月は紅葉のセントラルパークへ。帰って2日後にスーパーストーム・サンディがマンハッタンを襲い、思いもかけない事体になったことが心を痛める。でもきっとニューヨークはまた再生して、ますますパワフルなパワースポットに変容するに違いない。11月は12年振りのコロラド、ボルダーへ。この12年間の総括、そして新たな繋がり。また面白い展開になりそうな気配にワクワクする。そして12月は再び、北カリフォルニア&シャスタへの旅。冬だと言うのに、泊まったホテルの窓の向こうに大きな花火が上がったり、毎日青空に恵まれたシャスタでは美しい山や不思議な雲に心を奪われたり。まったく世界は魔法に満ちあふれている。

来年もますます広く大きく飛び回りたいなあ。大空を駆け抜ける龍のように☆

ありがとう、2012年。アセンションの年と言われた今年もやっぱり静かに過ぎて行く。2013年、世界が平和で人々が愛に溢れ笑顔に溢れる年になりますように。世界が魔法の光で満ち溢れますように。

私の天命は、一人でも多くの人と魔法に溢れた魂の旅をすること。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

高原操
d0050616_830136.jpg

[PR]
by serendip888 | 2012-12-25 09:29 | 独り言

また天使と繋がっちゃった/12年後のボルダー(5)

遅ればせながらボルダー旅行記、最終回です。今回の旅の第一番の目的は2000年にボルダーへ行くきっかけとなった天使のチャネラー、リー・クックさんとの再会でした。リーさんとはその後、一度シャスタで再会して以来、数年振り。いつも意識を天使に向けている人は年を重ねてもそのまんま年を取らないようです。リーさんも12年前とまったく同じ天使の笑顔で迎えてくれました。今はボルダーのダウンタウンにオフィスを構え、エンジェルセッションをされています。クライアントさんは絶え間なく訪れているようで、相変わらず人気のチャネラーさんです。なんと言ってもリーさんの魅力は天使そのもののような明るくかわいく軽いエネルギー。そしてきっと10年後も変わらずに天使の笑顔のままに居てくれるに違いないという安心感。

私はリーディングやチャネリングというのをひとつのエンターテイメントとして受け止めています。過去の体験の中でメッセージをたくさんもらったけれど、そのひとつひとつがどれも壮大な宇宙物語のようにエキサイティングなものでした。それは聞くととても心地よくてわくわくしました。でも大概はひとつの物語で終わり。現実に起こる事はありませんでした。運命は語られた時にその時点で方向を変える、または、未来を知ってしまった時点で人はその実現に必要な努力を止める、そう言うことかもしれないし、その時点での最大限の可能性を教えてくれているだけかもしれない。どちらにしても未来予測としてのチャネリングはただ自分のひとつの可能性であるということ。唯一自分の心に落ちるのは自分という存在が見えない次元と繋がっていると感じること。世界はやっぱり魔法に溢れていると感じれること。そこに愛と光があったら私はやっぱりまたそのエンターテイメントを楽しむことでしょう。

傍にいるだけで思わず微笑んでしまうようなリーさんの存在は、やっぱり愛。天使と繋がりたくなったらまた、リーさんに会いに行こう。
d0050616_312976.jpg


今回の旅をインスピレーションに、来年のボルダーツアーが決まりました!詳細はまたブログやホームページにてお知らせします☆

来年は♡チャクラのボルダーにぜひご一緒しましょう!

[PR]
by serendip888 | 2012-12-22 13:49 |

アセンション

今日は一年で一番日が短い冬至。陰極まって陽に転じるそんなエネルギーを感じる日でした。巷ではマヤ暦が終わり人類終焉の日だと信じる人もいたようですが、明日もきっとまた陽は昇る。^^ひとつのサイクルが終わり、また新たなサイクルが始まる。今日はその始まりの通過点に過ぎないようです。

これまでまかり通って来た闇はもうこの先、光を選んだ人々の意識が更に高くなることによって消滅していくでしょう。光とはその人の魂の声、神と直結した声、それを人は「愛」と呼ぶ。

アセンションとは人々が愛に目覚めること。自らの歩む道を恐怖によってでは無く、愛によって選び取ること。もう多くの人達が目覚めている。陰が極まった今だからこそ、人は真っ白な光を強烈に求めるんだろうな。光になる為にきっと全ての体験が必要だった、と未来の私達は知っている。

2012年12月21日、この日を境にやっぱり何かとてつもなく大きな光が降ろされている模様。

振り向いたらやっぱりそこにシャスタがあったよ。
d0050616_959829.jpg

[PR]
by serendip888 | 2012-12-22 11:20 | 独り言

2012年。

ボルダーの旅行記もまだ終わらぬ間にサンフランシスコとシャスタへ2週間の旅をして来ました。今年は本当に旅の多い一年だった。行く先々でマジックが起こり、アセンションイヤーと言われている2012年が本当に特別な年だったと改めて実感しています。これからますます激動の世界になるだろう。だけれど、だからこそ、この世界に生まれて来た事を奇跡のように毎日を過ごしたい。

2013年は益々、空が近くなる。

Merry Christmas and Happy New Year to everyone!!
d0050616_35255.jpg

[PR]
by serendip888 | 2012-12-20 03:17 | 独り言