ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

シャスタで和太鼓

d0050616_5405339.jpg

夏の一夜、シャスタで和太鼓を楽しんで来ました。毎年恒例のシャスタ太鼓による夏のイベント、今年は友人達が関わっている太鼓アンサンブル「そめい吉野」が出演するということで、応援がてら久々のプライベートシャスタを楽しんで来ました。シャスタ太鼓はラッセル馬場さんという日系の方をリーダーとする和太鼓グループ。以前、佐藤初女さんをシャスタにお迎えした時に演奏して頂いたというご縁もあり、シャスタに日系文化がしっかりと根付いていることがとてもうれしいです。アメリカの和太鼓はジャズやロックとのフュージョンが多く、まったく新しい音。あの和太鼓の躍動感、緊迫感、そしてエンターテイメントとしての臨場感を大いに楽しみました。そして私が今、着物を通して新しい世界を広げようとしているのも、実はやっぱりシャスタから流れて来るエネルギーに乗っているんだ、と実感しました。なんで着物なのかな?でもやっぱり着物なんだ、と。いつかこの太鼓舞台にあいりす着物が衣装参加出来たら素敵!シャスタの神様に捧げる奉納着物、ぜひ作りたい。

今回一緒に行ったパートナーはライブには参加せず、ひとりシャスタの中腹でキャンプ。でも、あの山のキャンプ場所からも太鼓の音が聞こえていたそうです。

シャスタは躍動の夏を迎えています。
[PR]
by serendip888 | 2010-08-03 06:09 | シャスタ
<< 次なる扉の前に立つ。 テルミー >>