ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

ニッポン

一ヶ月ぶりにベイエリアに帰って来た。ぴかぴかの青空と初夏を感じさせる緑の風。やっぱりいいなあ、カリフォルニア。こんな素敵な所に住むことが出来てほんとに幸せだ。

しかし今回のニッポン、すごく楽しかった、濃かった、そして私を変えてくれた。いらないものをそぎ落とし、本当に必要なものだけを掴む力。それは勇気と呼ぶのにふさわしい力かもしれない。その力を少しもらったような気がする。それは弘前で見た虹や桜や岩木山、新幹線の中の富士山のようにニッポンという土地が私にくれたエネルギーとともに、今回出会った素敵な素敵な人達の生きる力が私にくれた元気エネルギー。

d0050616_11574888.jpgd0050616_11581570.jpgイスキアツアーに参加してくれたみんな、彼女達もまさしく「本当に必要なものを掴む力」を持った女性達ばかりだった。若干24歳のSちゃんは私のこともキャノン美津子さんのことも知らず、ただ「イスキア」で検索してキャンセル待ちのピンポイントで参加してくれた。8年間拒食症で食事はお母さんの作ったものしか食べられなかったというSちゃんはもう抜けるように美しい陶磁器のようなお肌の魂まで抜けるように透明な女の子だった。初女さんに合いたくて参加したツアーで彼女は始めてのマッサージやヒーリングセッションを受けて、どんどん体と心の細胞が開いていくようだった。いや、もう女の私でも惚れ惚れするほどかわいいSちゃんに参加者一同大いに癒されたのでした。

ツアーを企画する人間にとって一番うれしいのは「このツアーで人生のボタンを押してもらえました」というようなインパクトを体験してもらえること。そしてその体験を毎日の生活の中で活かしてもらえること。だって私がツアーを企画するのは私自身がそんな体験をしたいから。自分らしく自分らしく自分らしく生きること、非日常のツアーでの体験がそんな「自分」との出会いになればいいな、と思う。

今度は九州でイルカツアーしたいなあ、と只今次なるインスピレーションに向かって構想を練っています。なにしろ九州もイルカも今までまったく未体験なくせにインスピレーションばかり先を走っていますが(^^;)。

ニッポンは私にとって「竜宮城」ですな。空を飛ぶ亀(謎???)に乗ってまた遊びに行きます。
by serendip888 | 2006-05-19 08:29 |
<< 美味しかったもの ひさびさエンジェルモード@大阪 >>