ブログトップ

虹の向こう側

shasta.exblog.jp

2009年 01月 30日 ( 3 )

マクロビオティック・カフェ Seed

素敵なお店をもう一軒ご紹介。

d0050616_1224588.jpgベニス・ビーチのSeedはマクロビオテックの先生&マッサージセラピストの早苗さんとだんな様で、マドンナのプライベートシェフもしていたことがあるというマクロビシェフ、エリックの新しいお店でd0050616_1227218.jpgす。明るくてカジュアルな店内は早苗さんとエリックのセンスが光ってとっても素敵。私たちは夜にお邪魔しましたが、きっと昼間はガラス張りの店内に光がいっぱい入って、心地よい空間を作り出していると思います。

今回私が頂いたのは、野菜の春巻きとブロッコリーにマンゴーソースが掛かった玄米どんぶり。それとスイートポテトフライ。飲み物はノンアルコールのオーガニックワインソーダ。どれもとd0050616_12263679.jpgても美味しかったです。特に友人お勧めのスイートポテトのフライはポテトの甘さが熱々のフライで閉じ込められていてさくさくとして最高!食べだしたら止まらない美味しさでした。私はお持ち帰りにマドンナが大好きだというフルーツのムースを買って帰りました。お砂糖は一切使わずにこの絶妙の甘さ!エリックは最高のマクロビデザートシェフ。マクロビスウィーツの本も出版しています。

オープンしてまだ三ヶ月ですが、とっても評判良く、ウェブのレビューを見てもどれも評価が高いです。エリックはこのお店のために週100時間も働いて、全身全霊を込めているとか。ハリウッドセレブのデカプリオやトビー・マクガイヤも常連だとのこと。アメリカで最先端の美味しいベーガンを食べたかったらぜひいらしてください。

d0050616_12295317.jpg久々のうれしい再会に、早苗さんと「ピース」♪

http://www.seedkitchen.com/
[PR]
by serendip888 | 2009-01-30 12:41 | お気に入り

Sushi Gallery MIKI

d0050616_8312649.jpg今回の旅の目的のひとつ、シャスタをこよなく愛する寿司シェフ&フォトグラファーのMIKIちゃんの新しいお店、マンハッタンビーチの「Sushi Gallery MIKI」を訪ねました。MIKIちゃんのアーティストとしてのセンスが炸裂したまさに「ギャラリー MIKI」。ぜんぶ自分で内装をやったなんて、凄すぎます。日本にいた時は、ガイアシンフォニー第六番に出演されている沖縄の名嘉睦稔さんの所で働いてd0050616_8335275.jpgいたとか。爆発した表現力は共通するものがあります。MIKIちゃんにとってお寿司もアート。自分だけのオリジナル寿司は自然と宇宙をテーマにしたユニークなものばかり。味も抜群!9年間続いているラグナビーチのお店にはテニスのアガシ等、セレブリティーのお客様も多いそうです。いつも人がいっぱいで、地元で大人気のお店です。

d0050616_83749.jpgマンハッタンビーチの新しいお店はMIKIちゃんがやりたかったことがギッシリと詰まっている100%MIKI'Sワールド。ハートフルでアートフルな情熱溢れるMIKIちゃんの世界にどうぞぜひ足をお運びください。

d0050616_8413479.jpg普段のMIKIちゃんはこんなに「男前」^^。シャスタとシャスティーナのごとく、男女一体のエネルギーを持った宇宙人シェフ。笑顔が素敵ですよ!

写真右上:女性トイレのドア。弥勒菩薩様が「やぁ~!」って言いながらトイレから出てくるところ?

写真左上:お寿司にはそれぞれユニークな名前が付いている。確かこれは「パンサーメドウズ」だったかな・・・。

写真右下:女性トイレの内装。まるで銀河トイレ。

http://www.fusionart.us/
[PR]
by serendip888 | 2009-01-30 08:46 | お気に入り

南カリフォルニアコーストドライブの旅

d0050616_4123056.jpg青い空と輝く海を見る度にただただ幸せになる。だから私は南カリフォルニアのコーストラインが大好き。今回はただひたすらにコーストラインを堪能してきました。マンハッタンビーチ、ラグナビーチ、ベニスビーチ、サンタモニカ、ラホヤ、そしてパロスバルデス。光いっぱいの海が元気の元をくれる、そんな楽しい旅でした。

ラホヤでお会いしたチベット尼のレクシーさんはマリブ出身で元サーファー。日本に滞在していた時は当時女性で始めてのサーファーだったとのこと。海と禅とサーファーと。自由な魂は海で躍動する。躍動と言えば、もうひとり、ラホヤの海で凄い女性を見ました。足ひれを持って波打ち際にたたずむ水着姿の中年女性。南カリフォルニアと言っても冬は風も海の水もかなり冷たい。一体この女性、この寒いのに海に入って泳ぐのか???と友人達と興味津々で後ろから眺めていました。そうしたらこの女性おずおずと水に入って行き、腰より深くなった頃に突然、バタフライで沖に泳ぎだしました。そのうち少し大きな波がやって来たら、おばさまはまるでイルカのように体を反転して仰向けになり、波に乗る。あれよあれよという間に頭の先も見えない程遠くまで泳いで行ってしまいました。太平洋を遠泳・・・。凄いです。感動しました。一体その後どこまで泳いでこちらの岸に戻って来たか、あまりに寒くなって来たので、陸にいる私たちの方が根を上げてしまって、確認することも出来なかったのが残念でしたが。あのおばさまのフリースピリットに触れた気がして、生きる元気が沸いて来ました。

d0050616_4153874.jpg尼になってもよし、海女になってもよし。

ほんとにやりたいこと、やろ。
[PR]
by serendip888 | 2009-01-30 04:22 |